タイトル「2021年度 教育学部シラバス」、フォルダ「2021年度 教育学部シラバス-学校教育
シラバスの詳細は以下となります。
ナンバリングは科目コードとは異なります。ご注意ください。
ナンバリングとは
科目コード   60610900 
科目名   教育実験観察法  
担当教員   高橋 純  
対象学年   2年   クラス   51  
講義室   S102    開講学期   春学期  
曜日・時限   火1   単位区分   必修  
授業形態   演習   単位数  
受講対象  初等教育教員養成課程学校教育選修必修科目 
備考   
ナンバリング   132032 
ねらいと目標 教育実験観察法の習得のために,まずは自らが模擬授業を体験し,振り返ったり,他者にコメントをつけることを通して,授業観察の際のポイントを体感する.その上で,授業ビデオ等を分析し,実験や観察の基本的な方法を習得する. 
内容 自ら模擬授業を行い,振り返ったり,他者にコメントをつけたりする.教育方法改善による効果の実証方法,観察方法,そのための観点,アンケート調査等,実際の授業ビデオから検討を行う. 
テキスト 講義中に指示する 
参考文献 「明日の教室」研究会,明日の教室第三巻 学級経営・基礎の基礎,授業をつくる,ぎょうせい 
成績評価方法 課題の完成度
授業への参加度など
 
授業スケジュール(展開計画) ・教育方法の改善の効果を分析するには(何のために,何のデータを,どう分析すべきか?)
・模擬授業(算数の導入)
・模擬授業に向けて.教科書紙面の読解
・模擬授業(算数の導入)
・模擬授業(社会の導入)
・講義(ARCSモデルによる動機づけとは)
・模擬授業(算数の導入)
・模擬授業の振り返り,何が観察のポイントになるか
・事例分析(分析の観点を決める)
・事例分析(実際の分析1回目,発話時間・回数,内容の分析)
・事例分析(実際の分析2回目,教具,ICT機器の活用回数等の分析)
・教育方法改善の効果測定の方法の検討
  (話し合いの効果,ワークシート導入の効果,ミニHWの導入,ICTの導入)
・授業の設定,測定方法の検討
・授業の設定,アンケート等の作成
・まとめと振り返り  
授業時間外における学習方法 授業ビデオの分析,参考文献を読む等 
授業のキーワード 授業実践,実験,観察,教育工学,ICT活用 
受講補足(履修制限等) PCやスマホが必要となる.
もし所有していない場合は遠慮なく申し出ること.貸し出します. 
学生へのメッセージ  
実務経験のある教員による科目  
授業実施方法(対面形式/遠隔形式) 少人数ですので,対面で行います(4/5に修正).
ただし,内容によってはリモートも併用します. 
その他  
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.