タイトル「2021年度 教育学部シラバス」、フォルダ「2021年度 教育学部シラバス-学校教育
シラバスの詳細は以下となります。
ナンバリングは科目コードとは異なります。ご注意ください。
ナンバリングとは
科目コード   60610700 
科目名   教育基本文献講読Ⅰ  
担当教員   間篠 剛留  
対象学年   2年   クラス   52  
講義室   N301    開講学期   春学期  
曜日・時限   金4   単位区分   必修  
授業形態   演習   単位数  
受講対象  初等教育教員養成課程学校教育選修必修科目 
備考   
ナンバリング   132032 
ねらいと目標  本授業では、①教育学に関する基本的で代表的な文献を読解することをとおして教育について学問的知識に裏打ちされた議論を行う基礎を築くと共に、②学生同士の意見交換や議論を行うことによって、教育に関する各人の考えを鍛えていくことを目指します。具体的には、以下の2点を到達目標とします。
①「教育とは何か」「教育とはどうあるべきか」についての自身の考えを、先行の教育学の議論を参照しながら論ずることができる。
②自分自身の考えと他者の考えとを比較・検討し、批判的かつ建設的な態度で議論に参加することができる。 
内容 文献講読をゼミ形式で行います。1回につき2~3人のグループを担当として割り当て、担当グループに各回の運営を行ってもらいます。いつどの内容を担当するかについては第1回の授業で調整を行います。担当箇所及び授業の進度については、受講生の数等に応じて適宜調整します。  
テキスト デューイ著、宮原誠一訳『学校と社会』岩波文庫、1957年。
デューイ著、松野安男訳『民主主義と教育 上』岩波文庫、1975年。 
参考文献 デューイ著、松野安男訳『民主主義と教育 下』岩波文庫、1975年。
市村尚久訳『学校と社会・子どもとカリキュラム』講談社学術文庫、1998年。
河村望訳『デューイ=ミード著作集7 学校と社会・経験と教育』、人間の科学社2017年。
上野正道訳者代表『デューイ著作集6 教育1 学校と社会,ほか』東京大学出版会、2019年。
金丸弘幸訳『民主主義と教育』玉川大学出版部、1984年。
河村望訳『デューイ=ミード著作集9 民主主義と教育』人間の科学社、2000年。  
成績評価方法 ・毎回の小レポート:30%
・グループでの授業担当:30%
・ディスカッションへの貢献:40%
以上を総合して判断します。  
授業スケジュール(展開計画)
内容
1ガイダンス:自身の教育観を問うために
2現代の学校教育とデューイ
3『学校と社会』①:学校の社会的側面
4『学校と社会』②:学校と子どもの成長の関係
5『学校と社会』③:組織としての学校
6『学校と社会』④:遊びとオキュペーション
7『学校と社会』⑤:初等教育における歴史科
8『民主主義と教育』①:生命に必要なものとしての教育
9『民主主義と教育』②:社会の機能としての教育
10『民主主義と教育』③:指導としての教育
11『民主主義と教育』④:成長としての教育
12『民主主義と教育』⑤:準備、開発、形式陶冶
13『民主主義と教育』⑥:保守および進歩としての教育
14『民主主義と教育』⑦:教育に関する民主的な考え
15総合ディスカッション
授業時間外における学習方法 毎回テキストの該当箇所を精読し、小レポートに取り組んでください。
授業担当回については、テキストを精読し、グループごとにレジュメを作成してください。  
授業のキーワード 民主主義、教育目的、教育的価値、成長、社会  
受講補足(履修制限等)  
学生へのメッセージ 本科目のテキストはデューイが100年以上前に発表したものですが、彼の議論は現在の教育に関する議論の土台をつくりあげています。自分自身の教育観の土台となっている枠組みを意識的に考えるために、古典をじっくりと読んでみてください。  
実務経験のある教員による科目  
授業実施方法(対面形式/遠隔形式) 対面形式 
その他  
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.