タイトル「2021年度 教育学部シラバス」、フォルダ「2021年度 教育学部シラバス-学校教育
シラバスの詳細は以下となります。
ナンバリングは科目コードとは異なります。ご注意ください。
ナンバリングとは
科目コード   60610600 
科目名   教育実践研究  
担当教員   林 尚示  
対象学年   1年   クラス   51  
講義室   S101    開講学期   秋学期  
曜日・時限   木3   単位区分   必修  
授業形態   講義・演習   単位数  
受講対象  初等教育教員養成課程学校教育選修必修科目 
備考   
ナンバリング   131034 
ねらいと目標 本科目の学問的主題は,教育実践の研究対象と方法の理解である。
受講後に習得することが期待される内容は,次の3点である。
・教育実践の研究対象を知る。
・教育実践を研究するスキルを高める。
・自主的に教育実践研究に関する論文を読めるようになる。 
内容 講義場面では,教育実践の最新状況を紹介する。
演習場面では,テキストを分担して紹介し,ディスカッションを行う。
関連する論文はデータベースから適宜選択して検討する。
発表は2名1組として,1人がテキスト内容の紹介,もう1人が関連論文の紹介を担当する。テキストと論文の関係について両者がコメントする。 
テキスト 樋口直宏・林尚示・牛尾直行編,2020,『実践に活かす教育課程論・教育の方法と技術論』学事出版 \2,200. 
参考文献 文部科学省,2017『小学校学習指導要領』 
成績評価方法 授業時の発表(30点),各回の授業レポート(50点),積極的な授業参加態度(20点)を勘案して総合的に評価する。 
授業スケジュール(展開計画) 1 授業オリエンテーション
2 教育目標とカリキュラム
3 教育課程の基本原理
4 教育課程に関する法規と学習指導要領
5 カリキュラム・マネジメントの現代的意義と課題
6 教育方法の理念
7 学習指導の技術と形態
8 教材と学習環境
9 授業におけるICTの活用
10 授業分析・授業研究
11 教育評価
12 授業実践と実践の系譜
13 総合的な学習(探究)の時間の指導
14 授業づくりと学習指導案
15 学校現場における授業実践事例  
授業時間外における学習方法 興味を持った教育実践研究の論文を集めておいてくこと。 
授業のキーワード アクティブ・ラーニング,ディスカッション,学習指導要領。 
受講補足(履修制限等) 他所属の学生が受講する場合は前日までに林に相談すること。 
学生へのメッセージ 教育に関するニュースに関心をもって生活すること。 
実務経験のある教員による科目  
授業実施方法(対面形式/遠隔形式) 対面形式。 
その他 テキストは毎回持参すること。 
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.