タイトル「2021年度 教育学部シラバス」、フォルダ「2021年度 教育学部シラバス-学校教育
シラバスの詳細は以下となります。
ナンバリングは科目コードとは異なります。ご注意ください。
ナンバリングとは
科目コード   60402300 
科目名   教職教養(法規・時事)  
担当教員   平原 保  
対象学年   3年   クラス   51  
講義室   W110    開講学期   秋学期  
曜日・時限   木1   単位区分   選択  
授業形態   講義   単位数  
受講対象  教育支援課程 教育支援専攻生涯スポーツコース自由選択、特別支援教育教員養成課程言語障害教育専攻 小免自由選択、教育支援課程 教育支援専攻多言語多文化サブコース自由選択、教育支援課程 教育支援専攻地域研究サブコース自由選択、初等教育教員養成課程英語選修自由選択、教育支援課程 教育支援専攻カウンセリングコース自由選択、中等教育教員養成課程英語専攻自由選択、中等教育教員養成課程保健体育専攻自由選択、中等教育教員養成課程技術専攻自由選択、中等教育教員養成課程家庭専攻自由選択、教育支援課程 教育支援専攻文化遺産教育サブコース自由選択、初等教育教員養成課程学校教育選修自由選択、初等教育教員養成課程数学選修自由選択、教育支援課程 教育支援専攻ソーシャルワークコース自由選択、中等教育教員養成課程理科専攻自由選択、初等教育教員養成課程国語選修自由選択、特別支援教育教員養成課程学習障害教育専攻 小免自由選択、初等教育教員養成課程環境教育選修自由選択、教育支援課程 教育支援専攻表現教育コース自由選択、初等教育教員養成課程音楽選修自由選択、初等教育教員養成課程ものづくり技術選修自由選択、初等教育教員養成課程理科選修自由選択、特別支援教育教員養成課程発達障害教育専攻 小免自由選択、初等教育教員養成課程美術選修自由選択、中等教育教員養成課程書道専攻自由選択、中等教育教員養成課程社会専攻自由選択、中等教育教員養成課程音楽専攻自由選択、初等教育教員養成課程情報教育選修自由選択、初等教育教員養成課程保健体育選修自由選択、初等教育教員養成課程幼児教育選修自由選択、初等教育教員養成課程国際教育選修自由選択、初等教育教員養成課程学校心理選修自由選択、初等教育教員養成課程国語選修 日本語教育コース自由選択、特別支援教育教員養成課程聴覚障害教育専攻 小免自由選択、初等教育教員養成課程社会選修自由選択、中等教育教員養成課程美術専攻自由選択、教育支援課程 教育支援専攻情報教育コース自由選択、教育支援課程 教育支援専攻生涯学習サブコース自由選択、初等教育教員養成課程家庭選修自由選択、中等教育教員養成課程国語専攻自由選択、中等教育教員養成課程数学専攻自由選択、養護教育教員養成課程養護教育専攻自由選択 
備考  ※履修推奨【教員採用試験受験予定者】 
ナンバリング   133031 
ねらいと目標  学校教育に関する法律や教育時事について、学校現場における具体的な事案や課題と関連させて学び、
学校教育に携わる教職員として必要な素養を身に付ける。 
内容 教育法規(教育基本法、学校教育法、学校保健安全法、教育公務員特例法 等)
教育時事(いじめ対策、不登校支援、重要答申 等) 
テキスト 佐々木幸寿編著『学校法 第二版』学文社 2500円+税 
参考文献 『教育小六法』学陽書房
その他、授業において参考文献を紹介する 
成績評価方法 ⑴と⑵を総合して判断する。
⑴ 平常点    60% 授業期間中のレポート課題、出席状況
⑵ 学期末試験  40%
   ・教育法規に関する知識に関する記述問題
   ・授業で取り上げるテーマに関する記述問題

     
授業スケジュール(展開計画)
内容
1オリエンテーション 授業計画・授業の進め方 等
教育法規1 教育法規を学ぶ基礎
2教育法規2 日本国憲法⑴   教育の基本理念に関する法
3教育法規3 日本国憲法⑵   教育の基本理念に関する法
4教育法規4 教育基本法    教育の基本理念に関する法
5教育法規5 学校教育に関する法律⑴「学校制度と学校組織・学校運営」
6教育法規6 学校教育に関する法律⑵「教育課程と教科書」
7教育法規7 学校の保健安全に関する法律「学校保健、学校安全、学校給食」
8教育法規8 教職員に関する法律「服務、研修 等」
9教育法規9 教育行政組織、制度に関する法律 
10教育法規10 いじめ問題と「いじめ防止対策推進法」
11教育法規11 教育法規のまとめ~教育法規に関する演習~ 
12教育時事12 不登校児童生徒への支援
13教育時事13 特別支援教育の推進
14教育時事14 中央教育審議会答申「『令和の日本型学校教育』の構築 」等
15授業のまとめ 期末試験
授業時間外における学習方法 ⑴ 事前に授業のプレゼン画面、関連法令等の資料をWebclassに掲載するので、予習・復習に活用してください。
⑵ 教科書『学校法』を読んだり、⑴の資料を活用したりして、具体的な事例と結びつけて考えてみましょう。
⑶ 志望する自治体の教員採用試験(募集要項、過去問題等)について情報を把握しましょう。 
授業のキーワード 「教育法規を学ぶ基礎」「子どもの学習権」「教育実践と法的対応」 
受講補足(履修制限等)  
学生へのメッセージ 教育法規や教育時事を教育実践と関連させて学ぶことを重視していきます。
授業形態は講義を中心としますが、可能な限り演習や協議も取り入れていきます。
本講座を受講することを通して、教員採用試験に備えるとともに、教員としての資質能力を高めていくことを期待しています。 
実務経験のある教員による科目 公立小学校で学校経営に携わってきた経験を生かして、学校現場の現状や教育課題に関する裁判事例やケーススタディ等を取り入れ、具体的に教育法規を学んでいきます。 
授業実施方法(対面形式/遠隔形式) 現時点では、秋学期の授業を対面形式で行うことを想定しています。 
その他  
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.