タイトル「2021年度 教育学部シラバス」、フォルダ「2021年度 教育学部シラバス-学校教育
シラバスの詳細は以下となります。
ナンバリングは科目コードとは異なります。ご注意ください。
ナンバリングとは
科目コード   60400500 
科目名   現代学校論  
担当教員   末松 裕基  
対象学年   2年   クラス   51  
講義室   遠隔   開講学期   春学期  
曜日・時限   木3   単位区分   選択,選必  
授業形態   講義   単位数  
受講対象  中等教育教員養成課程社会専攻教科・教職(共通SE、教育支援課程 教育支援専攻地域研究サブコース教科・教職(選択)、教育支援課程 教育支援専攻カウンセリングコース教科・教職(選択)、中等教育教員養成課程技術専攻教科・教職(共通SE、初等教育教員養成課程音楽選修教科・教職(共通SE、特別支援教育教員養成課程学習障害教育専攻 小免教科・教職(共通SE、教育支援課程 教育支援専攻生涯学習サブコース教科・教職(選択)、中等教育教員養成課程美術専攻教科・教職(共通SE、中等教育教員養成課程英語専攻教科・教職(共通SE、初等教育教員養成課程幼児教育選修教科・教職(共通SE、教育支援課程 教育支援専攻多言語多文化サブコース教科・教職(選択)、中等教育教員養成課程保健体育専攻教科・教職(共通SE、教育支援課程 教育支援専攻表現教育コース教科・教職(選択)、中等教育教員養成課程書道専攻教科・教職(共通SE、中等教育教員養成課程家庭専攻教科・教職(共通SE、初等教育教員養成課程学校教育選修教科・教職(共通SE、特別支援教育教員養成課程言語障害教育専攻 小免教科・教職(共通SE、教育支援課程 教育支援専攻生涯スポーツコース教科・教職(選択)、初等教育教員養成課程情報教育選修教科・教職(共通SE、教育支援課程 教育支援専攻情報教育コース教科・教職(選択)、初等教育教員養成課程数学選修教科・教職(共通SE、特別支援教育教員養成課程発達障害教育専攻 小免教科・教職(共通SE、中等教育教員養成課程音楽専攻教科・教職(共通SE、中等教育教員養成課程数学専攻教科・教職(共通SE、初等教育教員養成課程家庭選修教科・教職(共通SE、教育支援課程 教育支援専攻文化遺産教育サブコース教科・教職(選択)、初等教育教員養成課程美術選修教科・教職(共通SE、初等教育教員養成課程ものづくり技術選修教科・教職(共通SE、特別支援教育教員養成課程聴覚障害教育専攻 小免教科・教職(共通SE、初等教育教員養成課程保健体育選修教科・教職(共通SE、初等教育教員養成課程環境教育選修教科・教職(共通SE、中等教育教員養成課程理科専攻教科・教職(共通SE、教育支援課程 教育支援専攻ソーシャルワークコース教科・教職(選択)、初等教育教員養成課程社会選修教科・教職(共通SE、初等教育教員養成課程国際教育選修教科・教職(共通SE、 
備考  学校教育系:共通SE 教育支援系:教科又は教職(選択) 
ナンバリング   142031 
ねらいと目標 学校の組織特性及び現代の学校経営環境の理解を目指す。  
内容 学校の組織特性を解説する。その際、現代の学校のあり方、学校経営環境、学校経営政策など基礎的な概念についても認識を深められるように講義を進める予定である。授業においては、関係事項の解説に留まらず、活発な討議を行う予定である。  
テキスト ヘレン・M・ガンター『教育のリーダーシップとハンナ・アーレント』末松裕基・生澤繁樹・橋本憲幸訳、春風社、2020年。 
参考文献 <参考文献>
・末松裕基編著『現代の学校を読み解く―学校の現在地と教育の未来』春風社、2016年。
・内田樹『先生はえらい』筑摩書房(ちくまプリマー新書)、2005年。
・藤原和博『公立校の逆襲』筑摩書房(ちくま文庫)、2008年。
・藤原和博『誰が学校を変えるのか─公教育の未来 』筑摩書房(ちくま文庫)、2008年。
・上野千鶴子『サヨナラ、学校化社会』筑摩書房(ちくま文庫)、2008年。
・小熊英二『日本という国』理論社、2006年 。
・小野田正利『悲鳴をあげる学校―親の“イチャモン”から“結びあい”へ』旬報社、2006年 。
・菅野仁『教育幻想―クールティーチャー宣言』筑摩書房(ちくまプリマー新書)、2010年 。
・末松裕基・林寛平編著『未来をつかむ学級経営―学級のリアル・ロマン・キボウ』学文社、2016年。
・末松裕基編著『教育経営論』学文社、2017年。 
成績評価方法 レポート。授業中に書いてもらう感想や討議への参加状況なども加味する。 
授業スケジュール(展開計画)
内容
1授業の進め方/学校とは?
2学校組織・学校経営とは?
3学校観の変容
4学校組織の特性/教育という営みの特殊性
5学校組織の特質(1):目標等の比較分析
6学校組織と企業組織の違い
7学校組織の特質(2):教える―学ぶの関係
8保護者・地域住民との関係のあり方(1)
9保護者・地域住民との関係のあり方(2)
10現代における子どもの能力・成長課題
11学校という場所:社会・権力・文化
12学校の役割の認識:鍵としての「恒常性」
13学校におけるコミュニケーションの特徴
14学校におけるリーダーシップの特徴
15振り返り
授業時間外における学習方法 関連文献、資料の検討。 
授業のキーワード 学校、社会、現代、教育組織 
受講補足(履修制限等)  
学生へのメッセージ  
実務経験のある教員による科目  
授業実施方法(対面形式/遠隔形式) Zoom を使用したオンライン同期型授業が基本。詳細は授業開始前までに WebClassにて通知するので必ず確認してください。  
その他  
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.