タイトル「2021年度 教育学部シラバス」、フォルダ「2021年度 教育学部シラバス-学校教育
シラバスの詳細は以下となります。
ナンバリングは科目コードとは異なります。ご注意ください。
ナンバリングとは
科目コード   60200110 
科目名    事前・事後の指導(A)  
担当教員   山田 雅彦  
対象学年   3年   クラス   61  
講義室   N201    開講学期   春学期  
曜日・時限   月1   単位区分   必修  
授業形態   演習   単位数  
受講対象  初等教育教員養成課程学校教育選修教育実習 
備考   
ナンバリング   123972 
ねらいと目標 教育実習をより有意義なものとするため、事前指導として実習期間中に必要な知識・技能の習得を、事後指導として実習の成果の再確認を行う。
事前指導では、(1)授業観察記録と授業案が作成できるようになること、(2)授業を含めた教育実習中の業務について見通しをもち、それにふさわしい行動がとれるようになること、(3)模擬授業を通じて基礎実習での学習指導に支障のない授業力を修得すること、等を目指す。
事後指導では、(1)基礎実習中の各自の学習指導・生徒指導をふり返って成果と課題を明確化する、(2)実習での経験をふまえて教職という仕事と自らの教職への意志について再確認する、(3)4年次の公立学校等での実習に向けて各自の課題を明確化する、等を目指す。  
内容 事前指導:教育実習に先立ち、学校における勤務概要とその際の諸注意をはじめ、学校教育の場における具体的な勤務に即した講義を行う。教育実習中の必要性の高さを考慮して、学習指導案の作成と模擬授業(マイクロティーチング)の実施が主要な内容となる。
事後指導:実習の成果と課題を、学習指導・生徒指導の両面から確認し、その内容を受講者間で共有することで、各自の成果を確認するとともに新たな観点から各自の実習を見直して応用実習に向けての課題を設定する。  
テキスト 指定しない。  
参考文献 「学教 教育学道場」で推薦した文献(別途指示)を講読すること。 その他随時紹介する。 
成績評価方法 各課題・提出物を個別に採点し、平均値を算出して評定とする。課題の内容に応じて傾斜配点を行うことがある。
予定されている課題・提出物は以下の通り。(1)受講開始時アンケート (2)各回の授業終了後に提出する「振り返りシート」(教育実習日誌に準じて、手書きでの提出を原則とする)(3)模擬授業のための学習指導案 (4)模擬授業の実施(5)模擬授業に関するふり返りレポート (6)基礎実習の成果と課題に関するレポート (7)(6)に対する相互批評のコメント。いずれの提出物も、(1)各講義・演習の目標に照らして学習の成果が上がっているか、(2)積極的に取り組んでいるか、(3)授業を(「見る」ではなく)「する」視点から作成されているか、(4)必要な参考文献を適切に引用、参照しているか、(5)目的に応じた適切な表現ができているか、等に着目して評定する。
科目の特性上、遅刻・欠席(欠勤)は原則として認めない。  
授業スケジュール(展開計画) 過去の平均的な授業スケジュール。状況により変更がありうる。
内容
1オリエンテーション 講義日程と受講心得、各回の課題解説、模擬授業実施要領
2小学校の授業の概要を知る
3小学校の授業を体験する(その1)
4小学生の実態と授業の雰囲気 前回記入した感想と実際の授業風景(VTR)、学習指導案をもとに討議
5小学校の授業を体験する(その2)
6学習指導案の書き方(その1)学習指導要領・教科書から考える
7学習指導案の書き方(その2)児童の実態から考える
8模擬授業(1)
9模擬授業(2)
10教育実習生の研究授業記録の視聴と考察
11板書、発問等、基礎的授業技術の再確認
12授業を支える諸活動(学級経営ほか)の意義と参観の観点について
13事後指導 基礎実習の成果と課題のふり返り
14事後指導 ふり返り内容の共有と相互批評
15事後指導 基礎実習を終えてあらためて教職(への意志)を考える
授業時間外における学習方法 模擬授業の授業者を全員に課す。授業案の作成は授業時間外で行う。
模擬授業は動画撮影してグループ討議により検討する。動画の配付やコメントにはe-learningシステムを使用する。  
授業のキーワード アクティブ・ラーニング、グループ学習、発表会、ディスカッション  
受講補足(履修制限等) 学校教育選修所属学生のみ履修可(全学的な申し合わせにもとづく)。 
学生へのメッセージ  
実務経験のある教員による科目 15回中6回を教育実践実地指導講師が担当する。 
授業実施方法(対面形式/遠隔形式) 対面を原則とする。 
その他  
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.