タイトル「2021年度 教育学部シラバス」、フォルダ「2021年度 教育学部シラバス-学校教育
シラバスの詳細は以下となります。
ナンバリングは科目コードとは異なります。ご注意ください。
ナンバリングとは
科目コード   60100800 
科目名   初等教育の内容と方法  
担当教員   大村 龍太郎  
対象学年   2年   クラス   53  
講義室   S404    開講学期   秋学期  
曜日・時限   月3   単位区分   必修  
授業形態   講義   単位数  
受講対象  初等教育教員養成課程数学選修教育の方法及び技術 
備考  対象:A数学 
ナンバリング   122971 
ねらいと目標 初等教育の内容と方法についての基礎的な事項について、児童理解の考え方や学習指導要領の目標・内容、指導計画づくり、教材づくり、授業における教師の直接的・間接的な指導方法等の点から理解する。  
内容 小学校における授業をはじめとする教育活動は、何をもとに、どのような目標・内容・方法で行われているのかについて理解し、そのありようを考える講座である。児童が何を学ぶのか、自ら楽しく学ぶには、深く理解するにはどうすればよいのかを、実践事例等を取り上げながら検討する。また、コメントペーパーによる受講生からの質問を多く取り上げ、本講座のねらいとつなげて解説したり、受講生間のディスカッションを行ったりする。 
テキスト 文部科学省『小学校学習指導要領』東洋館出版社,平成30年2月。
高橋純編著『教育方法とカリキュラム・マネジメント』学文社,令和元年9月。  
参考文献 平野朝久『はじめに子どもありき』学芸図書、1994年。
ジョン・ハッティ著 山森光陽監訳『教育の効果』図書文化、2018年。
石井英真『授業づくりの深め方』ミネルヴァ書房、2020年。
こちらが準備する実践事例や授業ビデオ 等  
成績評価方法 学期末レポート50%、毎時間の授業の小レポート及び授業での発言内容等50%  
授業スケジュール(展開計画) 第1回 本講座の目的と方法 -小学校教育イメージを交流し、本講座の見通しをもとう-
第2回 教育活動の前提-教育の基本原理と児童理解-
第3回 小学校学習指導要領と教育課程①-総則の基本的な考え方-
第4回 小学校学習指導要領と教育課程②-教科等の目標や内容-
第5回 学級経営と児童の生活づくり
第6回 小学校におけるカリキュラム・マネジメント
第7回 授業づくりの構成要素
第8回 主体的・対話的で深い学びとは
第9回 教材開発とは
第10回 授業展開の構想・計画方法
第11回 授業における教師の直接的・間接的手立て
第12回 様々な教具や学習用具の効果的な活用(情報機器の活用を含む)
第13回 授業における評価の内容と方法
第14回 初等教育における現代的課題
第15回 本講座をふりかえって -まとめ-  
授業時間外における学習方法 公開されている小学校の授業研究会などにすすんで参加し、子どもの様子などをよく観察するとよいです。 
授業のキーワード カリキュラム、児童理解、授業づくり、主体的・対話的で深い学び 
受講補足(履修制限等)  
学生へのメッセージ 小学校における教育の目標や内容、学級づくりや授業づくりについて、その基本原理を学ぶとともに、具体的な事例をもとにみなさんで考えて理解を深める講座にしましょう。  
実務経験のある教員による科目 ○ 
授業実施方法(対面形式/遠隔形式) 基本は対面ですが、受講人数と新型コロナ感染拡大状況によってZOOMを使ったオンライン授業に切り替えることがあります。詳細は10月の授業前にWEBCLASSにてお知らせしますので、必ず確認してください。  
その他 受講者の皆さんの学びの様子や興味関心によって、計画が多少前後したり変化したりすることがあります。 
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.