タイトル「2021年度 教育学部シラバス」、フォルダ「2021年度 教育学部シラバス-学校教育
シラバスの詳細は以下となります。
ナンバリングは科目コードとは異なります。ご注意ください。
ナンバリングとは
科目コード   60100800 
科目名   初等教育の内容と方法  
担当教員   永島 孝嗣  
対象学年   2年   クラス   51  
講義室   N411    開講学期   秋学期  
曜日・時限   月2   単位区分   必修  
授業形態   講義   単位数  
受講対象  初等教育教員養成課程環境教育選修教育の方法及び技術、初等教育教員養成課程理科選修教育の方法及び技術 
備考  対象:A理科/環境 
ナンバリング   122971 
ねらいと目標 これからの社会人に求められる資質・能力をふまえて,初等教育における教育課程の意義・編成・経営の方法、教育の方法・技術について、基礎的な知識・技能を身につける。  
内容 教育課程の意義・編成・経営の方法、教育の方法・技術について、現代的課題と歴史的変遷を視野に入れ、主に初等教育から例を取りながら学ぶ。受講者による調査、討議、発表活動を含む。毎授業、実際の授業映像記録から学ぶ(理科の実践事例・小学校の実践事例、どちらも半数を超えるように設定する予定)。 
テキスト ・小学校学習指導要領(平成29年3月告示 文部科学省)
・教育方法学 佐藤学 岩波書店
・学びの心理学 秋田喜代美 左右社
 
参考文献 ・戦後日本教育方法論史 田中耕治ほか ミネルヴァ書房
・教育の方法 吉田章宏 放送大学教育振興会
・授業研究入門 稲垣忠彦ほか 岩波書店
・ビデオによるリフレクション入門  佐伯胖ほか 東京大学出版会
・教師の話し方・聴き方 石井順治 ぎょうせい
・民主主義と教育 デューイ 岩波文庫
その他、授業中に適宜紹介する。
 
成績評価方法 ・最終レポート (20%)
・毎週の発表レポート等(授業前提出)(1回あたりは、40%を授業回数で割ったもの)(40%)
・毎週の出席レポート等(授業後提出)(1回あたりは、40%を授業回数で割ったもの)(40%)
詳細は、初回のオリエンテーションで説明を行う。
 
授業スケジュール(展開計画)
内容
1オリエンテーション ー授業ビデオの見方ー
2教育方法学
3教育方法の歴史
4日本の授業の歴史
5教育学におけるパラダイムシフト
6授業と学習
7授業とコミュニケーション
8授業とカリキュラム
9教職の専門性 -弁護士・医師につぐ第三の専門職へ-
10授業研究(lesson study)の三つの様式
11授業のデザイン1:主体性(active)
12授業のデザイン2:協働性(collaborative)
13授業のデザイン3:深い学び(authentic)と探究(inquiry)  -教科教育学との接続-
14評価
15インクルーシブ -差があることを敵とみなすか、味方とみなすか-
授業時間外における学習方法 関連する文献を読む。仲間とわからないこと・違和感のあることを聴き合う。実際の学校を見に行く。実際の授業の子どもの事実から学ぶ。知識中心・理解中心から、探究中心にシフトするよう自らの学び方を反映させる。 
授業のキーワード 主体的・対話的・深い学び(Active, Collaborative, Authentic learning)、探究、基礎と応用の関係の編み直し、カリキュラム・マネジメント、ケア、インクルーシブ、リフレクション(省察)、授業研究 
受講補足(履修制限等)  
学生へのメッセージ 未来の子どもたちにこう学んでほしいと思うような学び方で、私たちも学びましょう。  
実務経験のある教員による科目  
授業実施方法(対面形式/遠隔形式)  
その他 授業内容は必要に応じて、適宜変更する可能性がある。  
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.