タイトル「2021年度 修士課程シラバス」、フォルダ「2021年度 教育学研究科(修士課程)シラバス-教育協働研究プログラム
シラバスの詳細は以下となります。
ナンバリングは科目コードとは異なります。ご注意ください。
ナンバリングとは
科目コード   16431240 
科目名   「チーム学校」と協働教育論  
担当教員   露木 信介,久保田 浩史,森山 進一郎  
対象学年   1年   クラス   01  
講義室   遠隔   開講学期   春学期  
曜日・時限   火6   単位区分   選必  
授業形態   演習   単位数  
受講対象  次世代日本型教育システム研究開発専攻 専攻基礎科目、教育支援協働実践開発専攻教育協働研究プログラム展開(地域創成) 
備考   
ナンバリング   2R1M02 
ねらいと目標 主に医療福祉及びスポーツ現場の実践から、チームのあり方や特徴などの具体的な活動内容のモデルを理解し、教育現場が抱える諸問題に対するチームアプローチの方策などを提案できるようになること 
内容 文献講読やグループ活動(ディスカッション、プレゼンテーションなど)を通して、以下の点に取り組む
1)教育現場の抱える諸問題を理解すること
2)チームワーク、チームケアの実際を理解すること
3)対策チームの構成や特徴、チームアプローチの方策を提案すること 
テキスト 授業内で適宜紹介する 
参考文献 『教育支援とチームアプローチ -社会と協働する学校と子ども支援』朱鷺書房、2016年
『IPWを学ぶ -利用者中心の保健医療福祉連携』中央法規出版、2009年
『ヒューマンサービス -現代における課題と潮流』第一出版、2009年 
成績評価方法 課題レポート:50%、グループ研究:50%、合計100% 
授業スケジュール(展開計画) 研究1【チームの実際】
・スポーツ現場におけるチームの実際
〔Assignment]スポーツ現場の選手サポートチームに関する記事や文献などを講読し、整理、考察しておくこと
・医療現場におけるチームの実際
〔Assignment]医療現場の患者サポートチームに関する記事や文献などを講読し、整理、考察しておくこと

研究2【教育現場における諸問題とチームケア】
・グループ研究:教育現場における諸問題とチームケアのあり方の研究
(1)序章:現状の把握、課題、背景、問題意識などを整理した上で、研究課題(研究目的)を設定する
(2)調査:文献やインタビュー/アンケートなど調査を実施する
(3)調査分析/考察
(4)研究報告:中間、最終報告会を実施する
〔Assignment]各自で、教育現場に関する諸問題について、文献講読(最低3本以上)する。また、グループ単位で、調べ学習を始め、調査、分析、考察を行う。発表の準備などを含めて、必ずグループ単位で行う。
内容
1オリエンテーション:本授業のねらいと目的・授業の方針
~チーム学校や協働教育に対する興味関心の整理と理解
2スポーツ現場におけるチームの実際
〔Assignment]スポーツ現場の選手サポートチームに関する記事や文献などを講読し、整理、考察しておくこと
3医療現場におけるチームの実際
〔Assignment]医療現場の患者サポートチームに関する記事や文献などを講読し、整理、考察しておくこと
4教育現場における諸問題の整理
〔Assignment〕教育現場における課題の整理や、その課題に対応するチームアプローチを検討するための資料を準備し、議論に備えること。学会等で発表を前提に、関連ある論文や文献を検索し、整理しておくこと
5グループ研究:教育現場における諸問題とチームケアのあり方の研究①
序章:グループごとに各自の興味関心を共有し、グループ研究の課題を検討する
6グループ研究:教育現場における諸問題とチームケアのあり方の研究②
序章:グループ研究で取り組む課題について、現状、諸問題や先行研究を調査する
7グループ研究:教育現場における諸問題とチームケアのあり方の研究③
序章:グループ研究で取り組む課題の背景と研究目的を明確にして、中間報告会に向けたプレゼンテーションを作成する
8中間報告会
シンポジウム/グループ発表形式で、教育現場における諸問題について報告する
9グループ研究:教育現場における諸問題とチームケアのあり方の研究④
調査の実施:調査方法を検討して確定する
10グループ研究:教育現場における諸問題とチームケアのあり方の研究⑤
調査の実施:課題解決に向けた調査を実施する
11グループ研究:教育現場における諸問題とチームケアのあり方の研究⑥
調査の実施:課題解決に向けて実施した調査のまとめ、中間報告会に向けたプレゼンテーションを作成する
12中間報告会
シンポジウム/グループ発表形式で、調査方法や調査分析ついて報告する
13グループ研究:教育現場における諸問題とチームケアのあり方の研究⑦
考察:調査結果をもとに、チームケアのあり方に関する議論を行う
14グループ研究:教育現場における諸問題とチームケアのあり方の研究⑧
考察:調査結果をもとに行ったチームケアのあり方に関する議論をまとめて、最終報告会に向けたプレゼンテーションを作成する
15最終報告会
グループ発表形式で「教育現場における諸問題とチームケアのあり方」についての研究報告を行う
授業のキーワード チーム学校、協働教育支援、医療福祉、ソーシャルワーク、スポーツ 
受講補足(履修制限等) 本授業の成果は、教育支援系等の学会での発表、ならびに学会誌へ論文を投稿することを目指す
履修者には、本授業の性質を理解した上で参加してほしい 
遠隔授業形態(ライブ配信/オンデマンド) ライブ配信/オンデマンド 
その他  
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.