タイトル「2021年度 修士課程シラバス」、フォルダ「2021年度 教育学研究科(修士課程)シラバス-教育協働研究プログラム
シラバスの詳細は以下となります。
ナンバリングは科目コードとは異なります。ご注意ください。
ナンバリングとは
科目コード   16431140 
科目名   コミュニティスポーツ推進論A  
担当教員   久保田 浩史  
対象学年   1年   クラス   01  
講義室     開講学期   秋学期  
曜日・時限   金1   単位区分   選必  
授業形態   演習   単位数  
受講対象  教育支援協働実践開発専攻教育協働研究プログラム展開(地域創成) 
備考   
ナンバリング   2S1M32 
ねらいと目標 地域でのスポーツ活動の推進について、活動事例や具体的な方法について理解し、実際のイベント等を企画してある程度遂行できるようになる。  
内容 現在の地域などにおけるスポーツイベントの実情・課題を整理し、企画・立案から実践的指導法に至るまで具体的手法について整理する。様々な立場からのコミュニティスポーツに関する包括的支援やその具体的推進方法を考える。 
テキスト なし 
参考文献 スポーツ庁、「スポーツ実施率向上のための行動計画 ~「スポーツ・イン・ライフ」を目指して~、2018年」
スポーツ庁、「女性スポーツの促進方策、2018年」
文部科学省、「スポーツ基本計画、2017年」
日本スポーツ協会、「アクティブチャイルドプログラム」
その他、授業内で複数の国内外の論文などを紹介する予定である。  
成績評価方法 プレゼンテーション 70%
平常点(討議や質問などの授業への参加態度) 30%  
授業スケジュール(展開計画)
内容
1オリエンテーション
  当該授業における目的やスケジュールなどの理解、担当教員と受講者の自己紹介
2生涯学習としてのスポーツの位置づけの理解①
   スポーツ基本計画(全体像、概要、リーフレット)に対する論議
3生涯学習としてのスポーツの位置づけの理解②
   女性を対象としたスポーツ活動に対する論議
4コミュニティスポーツの実際①
   こどもを対象とした地域スポーツイベント等に関する論文や記事などに対する論議
5コミュニティスポーツの実際②
   地域における成人を対象としたスポーツイベント等に関する論文や記事などに対する論議
6コミュニティスポーツの実際③
   地域における多世代交流型スポーツイベント等に関する論文や記事などに対する論議
7コミュニティスポーツにおける現代的課題①
   対象に応じた生涯スポーツ活動の現代的課題の特定に対する論議
8コミュニティスポーツにおける現代的課題②
   生涯スポーツ活動の現代的課題の精査と調査用紙作成の準備
9コミュニティスポーツにおける現代的課題③
   調査用紙の作成と論議
10コミュニティスポーツにおける現代的課題④
   調査用紙の完成と調査対象の決定
11総合型地域スポーツクラブの理解①
   総合型地域スポーツクラブの概要と育成に対する論議
12総合型地域スポーツクラブの理解②
   総合型地域スポーツクラブの持続的な発展に対する論議
13コミュニティスポーツにおける現代的課題⑤
   調査結果の整理と分析方法の確認
14授業のまとめ①
   学会での口頭発表を想定したプレゼンテーションの実施
15授業のまとめ②
   学会での口頭発表を想定し実施したプレゼンテーションの振り返り
授業のキーワード 生涯スポーツ、スポーツイベント、運動指導、協働活動、総合型地域スポーツクラブ、研究法  
受講補足(履修制限等) 生涯スポーツ活動の促進について興味がある学生の履修が望ましい。修士論文作成に向けた考え方や課題の明確化について、様々な立場から検討することも扱う。本授業の成果は日本教育支援協働学会などでの発表を目指す。  
遠隔授業形態(ライブ配信/オンデマンド) 基本的に遠隔授業(ライブ配信、双方向型)で行う。状況によっては、対面授業で行うこともある。 
その他  
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.