タイトル「2021年度 修士課程シラバス」、フォルダ「2021年度 教育学研究科(修士課程)シラバス-教育協働研究プログラム
シラバスの詳細は以下となります。
ナンバリングは科目コードとは異なります。ご注意ください。
ナンバリングとは
科目コード   16431080 
科目名   コミュニティ形成と文化遺産教育C  
担当教員   服部 哲則  
対象学年   1年   クラス   01  
講義室     開講学期   秋学期  
曜日・時限   月3   単位区分   選必  
授業形態   演習   単位数  
受講対象  教育支援協働実践開発専攻教育協働研究プログラム展開(地域創成) 
備考   
ナンバリング   2S1M32 
ねらいと目標 都市への人口集中による地方の過疎化、核家族化、経済効率追求やIT化による都市再開発、生活様式の画一化など社会情勢の変化により、大都市だけでなく地方都市でも街並みが大きく変化してきた。街並み変化の具体的要因は何のか、そこに暮らす人々の生活はどのように変わっていったのか、お祭りや地域芸能など伝統文化の継承の状況などを踏まえ、コミュニティーの現状と課題を探る。 
内容 歴史ある町並みの喪失や再開発に伴う都会の建物の立て替えなどについて、そこに生活している人々や文化財保護活動を行っている方々から聞き取り行い、過去の写真資料などと合わせ、町ごとの景観の変遷や人々の暮らしやコミュニティーの変化などについて検討を加えその成果を発表する。 
テキスト  
参考文献  
成績評価方法 発表内容とレポート 
授業スケジュール(展開計画)
内容
1ガイダンス
2事例紹介①
3事例紹介②
4調査方法の検討
5調査方法の検討
6現地見学と聞き取り調査
7現地見学と聞き取り調査
8調査内容の検討
9調査内容の検討
10現地見学と聞き取り調査
11現地見学と聞き取り調査
12調査内容の検討
13調査内容の検討
14発表
15まとめ
授業のキーワード 町並み保存 市民活動     
受講補足(履修制限等)  
遠隔授業形態(ライブ配信/オンデマンド) 現地調査は対面方式。
調査内容の検討は、原則対面で行う予定ですが、必要に応じて遠隔方式。 
その他  
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.