タイトル「2021年度 修士課程シラバス」、フォルダ「2021年度 教育学研究科(修士課程)シラバス-教育協働研究プログラム
シラバスの詳細は以下となります。
ナンバリングは科目コードとは異なります。ご注意ください。
ナンバリングとは
科目コード   16431070 
科目名   コミュニティ形成と文化遺産教育B  
担当教員   新免 歳靖  
対象学年   1年   クラス   01  
講義室     開講学期   秋学期  
曜日・時限   火3   単位区分   選必  
授業形態   演習   単位数  
受講対象  教育支援協働実践開発専攻教育協働研究プログラム展開(地域創成) 
備考   
ナンバリング   2S1M32 
ねらいと目標 近年、人類活動の中で生み出されてきた様々な文化的所産を「文化資源」として捉えなおし、新たな意味と価値づけを行う取り組みがなされている。本授業では、地域にありながらも価値が見出されていない多様な文化資源について、それをどのように見つけ出し、地域の中で活用していくのか、その調査・研究方法について実践例を通して学ぶ。文化資源の価値を検討する中で、文化財や文化遺産の持つ価値や真正性とは何か、世界遺産の人類に共通する顕著な普遍的価値とは何かなど、文化財などの本質的な価値を考えることをねらいとする。 
内容 授業の前半では対象地域を設定し、現地調査、文化遺産の目録作成、文化遺産地図の作成という基礎作業を行なう。その上で、対象地域における文化遺産の活用方法について、類例の調査や比較研究などを行い、報告すえう。 
テキスト 特に使用しない。 
参考文献 適宜、紹介する。 
成績評価方法 出席状況、実習への取り組み状況などで総合的に評価する。  
授業スケジュール(展開計画) 授業の前半は、現地調査、目録作成、地図作成などを行なう。後半は、作成した基礎情報を元に課題を設定し、調査を行い、報告を行なう。  
授業のキーワード  
受講補足(履修制限等) 文化遺産を専門とするか、その関連分野の学生が望ましい。 
遠隔授業形態(ライブ配信/オンデマンド) 授業は対面形式で行う。 
その他  
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.