タイトル「2021年度 修士課程シラバス」、フォルダ「2021年度 教育学研究科(修士課程)シラバス-教育協働研究プログラム
シラバスの詳細は以下となります。
ナンバリングは科目コードとは異なります。ご注意ください。
ナンバリングとは
科目コード   16431020 
科目名   コミュニティ形成と生涯学習B  
担当教員   倉持 伸江  
対象学年   1年   クラス   01  
講義室     開講学期   秋学期  
曜日・時限   木7   単位区分   選必  
授業形態   演習   単位数  
受講対象  教育支援協働実践開発専攻教育協働研究プログラム展開(地域創成) 
備考   
ナンバリング   2S1M32 
ねらいと目標 学び合うコミュニティの形成とその支援のあり方について、特にファシリテーターやコーディネーターの役割を求められる支援者の力量形成について、省察的実践論などを基盤に理論的・実践的に検討する  
内容 学び合うコミュニティの形成とその支援のあり方について、学び合いを支えるファシリテーターやコーディネーター、教育支援協働における支援者の力量形成について、実践と省察のサイクルによる力量形成について、地域や職場における学びあうコミュニティの創造とその組織化について などについて、先行研究や調査、受講者の経験・事例をもとに、話し合います。
受講者と意見交換をふまえた実践的な課題や目的にそって議論を進めたいと思っています 
テキスト 授業時に示す 
参考文献 授業時に示す 
成績評価方法 参加状況、報告、レポート等で総合的に判断する 
授業スケジュール(展開計画) ・オリエンテーション
・授業計画をたてる

以下の内容等について、事例および文献検討、ディスカッションに取り組む
・成人学習論(省察的実践論、組織学習論、等)と教育支援協働
・ファシリテーター・コーディネーターの役割と力量形成
・学びあうコミュニティの形成とその支援
 
授業のキーワード 学び合うコミュニティ、ファシリテーター、コーディネーター、教育支援協働、支援職、省察的実践 
受講補足(履修制限等)  
遠隔授業形態(ライブ配信/オンデマンド) 原則として遠隔(同期型)で行います。状況を見て、一部対面も検討します。 
その他 ・授業の初回に受講者の関心を聞き合い、内容・方法を再構成します。
・社会人学生、生涯学習以外の領域・分野の学生、他プログラムの学生などを歓迎します。 
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.