タイトル「2021年度 修士課程シラバス」、フォルダ「2021年度 教育学研究科(修士課程)シラバス-教育協働研究プログラム
シラバスの詳細は以下となります。
ナンバリングは科目コードとは異なります。ご注意ください。
ナンバリングとは
科目コード   16431010 
科目名   コミュニティ形成と生涯学習A  
担当教員   北垣 憲仁  
対象学年   1年   クラス   01  
講義室   教育学演習室   開講学期   秋学期  
曜日・時限   金4   単位区分   選必  
授業形態   演習   単位数  
受講対象  教育支援協働実践開発専攻教育協働研究プログラム展開(地域創成) 
備考   
ナンバリング   2S1M32 
ねらいと目標 広範にわたる現代的教育課題にアプローチする博物館活動のあり方を、実態に即して深く考察する力量を身につけることを、本授業の主な目的とする。今年度のゼミナールでは、環境教育と博物館をテーマに検討を進めていく。 
内容 日本国内の博物館における環境教育と博物館についての事例検討を関連研究文献を活用して行いたい。 
テキスト テキストは特に指定しない。講義中に適宜、資料を配布する。 
参考文献 参考文献も、講義中に適宜紹介する。 
成績評価方法 出席状況、報告などにより総合的に評価する。 
授業スケジュール(展開計画) 1.授業の概要と方法、2~14環境教育と博物館に関連した文献講読、フィールドワークレポート、発表、相互討論、15.まとめ  
授業のキーワード 博物館教育、環境教育、博物館の歴史、博物学、地域博物館、地域教育、生涯教育、アクティブラーニング、チーム学校、チームアプローチ 
受講補足(履修制限等) 本ゼミナールは、教養課程レベルの講義・演習ではなく、当該問題を深く掘り下げていくことを目的とするため、相互議論を重視し、そのための知見を必要とする。よってこの問題に関する研究書や研究論文にこれまで一度も接したことがない、あるいは当該テーマに関して考えたことがないといった学生の履修は遠慮してほしい。 
遠隔授業形態(ライブ配信/オンデマンド) 本授業は原則対面で行う予定ですが、感染状況の変化などにより遠隔授業となる可能性もあります。 
その他 なし  
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.