タイトル「2021年度 修士課程シラバス」、フォルダ「2021年度 教育学研究科(修士課程)シラバス-教育協働研究プログラム
シラバスの詳細は以下となります。
ナンバリングは科目コードとは異なります。ご注意ください。
ナンバリングとは
科目コード   16430190 
科目名   学校教育と日本語・母語学習支援論B  
担当教員   小澤 英実  
対象学年   1年   クラス   01  
講義室     開講学期   春学期  
曜日・時限   水1   単位区分   選必  
授業形態   演習   単位数  
受講対象  教育支援協働実践開発専攻教育協働研究プログラム展開(教育環境) 
備考   
ナンバリング   2S1M32 
ねらいと目標 事例をもとに、教育の場で起こりうる日本語および母語をめぐるさまざまな問題を考察する。 
内容 教育と日本語・母語に関する問題を提示する文献や作品を講読・鑑賞したうえで
各事例に基づく発表とディスカッションを行います。
詳しくは初回の授業で指示します。 
テキスト 授業内で指示します 
参考文献 授業内で指示します 
成績評価方法 発表50パーセントおよび期末レポート50パーセントの総合評価 
授業スケジュール(展開計画) (1)-(14)事例分析とディスカッション
(15) 授業のまとめ  
授業のキーワード  
受講補足(履修制限等) 履修希望者は初回の授業に必ず出席してください。 
遠隔授業形態(ライブ配信/オンデマンド) 基本的にライブ配信の遠隔授業を中心としますが、
学期中に何回か対面やフィールドワークを交えたハイブリッド授業を想定しています。 
その他  
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.