タイトル「2021年度 修士課程シラバス」、フォルダ「2021年度 教育学研究科(修士課程)シラバス-教育協働研究プログラム
シラバスの詳細は以下となります。
ナンバリングは科目コードとは異なります。ご注意ください。
ナンバリングとは
科目コード   16430050 
科目名   学校教育-生涯学習協働論E  
担当教員   大森 直樹  
対象学年   1年   クラス   01  
講義室   社教実     開講学期   春学期  
曜日・時限   火3   単位区分   選必  
授業形態   演習   単位数  
受講対象  教育支援協働実践開発専攻教育協働研究プログラム展開(教育環境) 
備考   
ナンバリング   2S1M32 
ねらいと目標 学校教育と生涯学習の協働の柱のひとつとして取り組まれてきた人権教育の歴史と課題について認識を深める。あわせて、人権教育の研究方法についても検討を行い、受講者による修士論文作成に役立てるものとする。 
内容 人権教育に関わる教育政策と教育実践。関連する基本文献の紹介も行い、適宜、関連文献の講読と関連資料の分析も行っていく。 
テキスト 受講者と相談して決める。 
参考文献 適時指示する。 
成績評価方法  
授業スケジュール(展開計画)
内容
1はじめに 
人権教育とは 教育政策と教育実践
2教育実践の研究1
附属図書館における参考図書の閲覧から
3教育実践の研究2
学外の教育専門図書館における教育実践記録の閲覧から
4関連文献の講読1
5関連文献の講読2
6関連文献の講読3
7関連文献の講読4
8関連文献の講読5
9関連文献の講読6
10関連文献の講読7
11関連資料の分析1
12関連資料の分析2
13関連資料の分析3
14関連資料の分析4
15まとめ
授業のキーワード 人権教育 教育実践 教育政策 生涯学習 
受講補足(履修制限等)  
遠隔授業形態(ライブ配信/オンデマンド) 対面で行います。
講義室を、社教実から、東5号館(旧特別支援教育・教育臨床サポートセンター2号館)3階の防災学習室に変更します。
東5号館は、大学構内東北にあり、正門からは徒歩5分、グラウンド門からはすぐです。
換気しながら授業をするので寒くない恰好でおねがいします。 
その他 学外の教育専門図書館の訪問については国立教育政策研究所教育図書館と日本教育会館附設教育図書館等を予定していますが、コロナの動向等をふまえ受講者として相談して決めていきます。 
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.