タイトル「2021年度 修士課程シラバス」、フォルダ「2021年度 教育学研究科(修士課程)シラバス-教育協働研究プログラム
シラバスの詳細は以下となります。
ナンバリングは科目コードとは異なります。ご注意ください。
ナンバリングとは
科目コード   16430020 
科目名   学校教育-生涯学習協働論B  
担当教員   倉持 伸江  
対象学年   1年   クラス   01  
講義室     開講学期   春学期  
曜日・時限   木7   単位区分   選必  
授業形態   演習   単位数  
受講対象  教育支援協働実践開発専攻教育協働研究プログラム展開(教育環境) 
備考   
ナンバリング   2S1M32 
ねらいと目標 学校と地域の連携・協働について、社会教育・成人教育の視点から理解を深める。
社会教育・成人教育を知識として知るだけではなく、授業での経験を通してその理念や方法をとらえることを目指す。 
内容 社会教育・成人教育の視点から、学校と地域の連携・協働について、また教育支援人材および専門職の役割や養成・研修についてなど、実践的・理論的に検討する。
授業内では文献・資料を通した理論的検討と同時に、その概念に関わる受講者自身の経験や具体的事例を資源に実践な検討を行うことで、実践と理論を往還しながら学び合うことを目指したい。
 
テキスト 授業時に示す。 
参考文献 授業時に示す。 
成績評価方法 授業への参加状況、報告、レポートなどから総合的に判断する。 
授業スケジュール(展開計画) ・オリエンテーション
・授業計画をたてる
以下のようなテーマについて事例および文献の検討、ディスカッションを行う。
・教育支援協働と学校支援
・ボランティアの役割と育成、組織
・コーディネーターの役割と力量形成およびそのコミュニティ
・成人学習論・社会教育職員論・省察的実践論・組織学習論  
授業のキーワード 社会教育、生涯学習、成人教育、コーディネーター、学習支援者、ボランティア・人材育成、学びあうコミュニティ 
受講補足(履修制限等)  
遠隔授業形態(ライブ配信/オンデマンド) 遠隔(同期型)で実施します。状況を見て、一部対面も検討します。 
その他 ・授業初回に受講生の関心を聴き合い、授業内容や方法を再構成します。
・社会人学生、生涯学習以外の領域の学生、他プログラム・コースの学生の受講を歓迎します。
 
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.