タイトル「2021年度 修士課程シラバス」、フォルダ「2021年度 教育学研究科(修士課程)シラバス-臨床心理学プログラム
シラバスの詳細は以下となります。
ナンバリングは科目コードとは異なります。ご注意ください。
ナンバリングとは
科目コード   16331050 
科目名   健康心理学特論(心の健康教育に関する理論と実践)  
担当教員   及川 恵  
対象学年   1年   クラス   01  
講義室   N104    開講学期   春学期  
曜日・時限   月4   単位区分   選必  
授業形態   演習   単位数  
受講対象  教育支援協働実践開発専攻臨床心理学プログラム展開(教育臨床) 
備考   
ナンバリング   2S1M22 
ねらいと目標 本授業では,心の健康教育の基礎および心の健康教育の実践について学ぶことを目的とする。臨床心理学,健康心理学領域を中心に,不適応予防に役立つ理論や認知行動的アプローチ,教育領域や産業領域等における予防的取り組みの実践例について学ぶ。国内外の文献講読を通して心の健康教育に必要な観点,効果的なプログラムについて知識を深める。 
内容 各回で受講生が文献発表を担当し,参加者全員で議論する。文献内容に関連して,適宜基本的な理論や研究知見についても取り上げる。 
テキスト 授業内で指示する。 
参考文献 授業内で適宜指示する。 
成績評価方法 授業への取り組み(課題への取り組み,ディスカッションへの参加など)やレポートにより総合的に評価する。 
授業スケジュール(展開計画)
内容
1オリエンテーションと発表順の決定
2心の健康教育の基礎―発表・ディスカッション1
3心の健康教育の基礎―発表・ディスカッション2
4心の健康教育の基礎―発表・ディスカッション3
5心の健康教育の基礎―発表・ディスカッション4
6心の健康教育の基礎―発表・ディスカッション5
7心の健康教育の基礎―発表・ディスカッション6
8心の健康教育の実践―発表・ディスカッション7
9心の健康教育の実践―発表・ディスカッション8
10心の健康教育の実践―発表・ディスカッション9
11心の健康教育の実践―発表・ディスカッション10
12心の健康教育の実践―発表・ディスカッション11
13心の健康教育の実践―発表・ディスカッション12
14心の健康教育の実践―発表・ディスカッション13
15授業のまとめ―効果的なプログラムの作成
授業のキーワード ディスカッション,発表,心の健康教育,認知行動的アプローチ 
受講補足(履修制限等) 臨床心理学プログラム以外の学生の履修は認めない。初回の授業には必ず出席すること。初回に文献や担当について決定する。 
遠隔授業形態(ライブ配信/オンデマンド) 遠隔形式で行う予定。WebClassに詳細を記載する。大学で受講する学生は、シラバスに記載の講義室を使用することができる。 
その他 基礎としては心の健康教育で扱うテーマと関連する理論,抑うつのリスク要因,抑うつの予防,ストレス理論,認知行動的アプローチ,援助者の心の健康などを扱う。実践としては教育や医療,産業等,各領域におけるストレスマネジメント,抑うつ予防,ソーシャルスキルトレーニングなど,メンタルヘルスの問題に関する予防的介入の実践などを扱う。 
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.