タイトル「2021年度 修士課程シラバス」、フォルダ「2021年度 教育学研究科(修士課程)シラバス-臨床心理学プログラム
シラバスの詳細は以下となります。
ナンバリングは科目コードとは異なります。ご注意ください。
ナンバリングとは
科目コード   16330080 
科目名   臨床心理査定演習Ⅱ  
担当教員   及川 恵  
対象学年   1年   クラス   01  
講義室   N404    開講学期   秋学期  
曜日・時限   月4   単位区分   選必  
授業形態   演習   単位数  
受講対象  教育支援協働実践開発専攻臨床心理学プログラム展開(臨床・発達) 
備考   
ナンバリング   2S1M22 
ねらいと目標 本授業では、臨床心理査定方法として、心理検査法による査定の基礎について学ぶことが目的である。心理検査法の目的について理解し、複数の方法について演習を通して学習することにより、実施法や活用法ついて基礎的な知識を獲得する。 
内容 代表的な検査法やその理論、実施の際の留意点などについて取り上げる。実際に複数の心理検査法を実施し、その結果に関するレポートを作成する。 
テキスト 藤岡淳子 2004 「包括システムによるロールシャッハ臨床―エクスナーの実践的応用」誠信書房 
参考文献 授業で適宜紹介する。 
成績評価方法 平常点(出席状況、演習やグループディスカッションへの取り組み)40%と各演習に関するレポート提出60%により評価する。 
授業スケジュール(展開計画)
内容
1臨床心理査定とは
2各方法の概観
3質問紙法の基礎と演習1 検査①の理論、実施方法
4質問紙法の基礎と演習2 検査①の結果の分析、報告書
5質問紙法の基礎と演習3 検査②の理論、実施方法
6質問紙法の基礎と演習4 検査②の結果の分析、報告書
7投影法の基礎と演習1 理論
8投影法の基礎と演習2 実施方法
9投影法の基礎と演習3 スコアリングの方法①―反応領域など
10投影法の基礎と演習4 スコアリングの方法②―決定因など
11投影法の基礎と演習5 スコアリングの方法③―内容、その他
12投影法の基礎と演習6 結果のまとめ①―結果の整理
13投影法の基礎と演習7 結果のまとめ②―分析
14投影法の基礎と演習8 報告書
15授業全体のまとめ
授業のキーワード ディスカッション、グループ学習 
受講補足(履修制限等) 臨床心理学プログラムの学生に限る。 
遠隔授業形態(ライブ配信/オンデマンド) 対面形式の予定。一部遠隔となることがある。 
その他 複数の検査に関する演習やレポート作成があり、授業外の作業も多い点に留意すること。事前にテキストの該当する章を読んでおくこと(具体的には授業内で指示する)。各回の内容は進捗に応じて適宜変更する場合がある。 
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.