タイトル「2021年度 修士課程シラバス」、フォルダ「2021年度 教育学研究科(修士課程)シラバス-臨床心理学プログラム
シラバスの詳細は以下となります。
ナンバリングは科目コードとは異なります。ご注意ください。
ナンバリングとは
科目コード   16330040 
科目名   心理療法特論  
担当教員   福井 里江  
対象学年   1年   クラス   01  
講義室   W302    開講学期   秋学期  
曜日・時限   火2   単位区分   選必  
授業形態   演習   単位数  
受講対象  教育支援協働実践開発専攻臨床心理学プログラム展開(臨床・発達) 
備考   
ナンバリング   2S1M22 
ねらいと目標 精神障害のある人およびその家族に対する支援方法のうち、グループを活用しておこなわれるものを学び、基本的な理念や技術を修得する。 
内容 グループを活用した本人および家族への臨床心理学的支援について、心理教育、リフレクティング、ソーシャルスキルトレーニングなどを中心に学び、基本的な理念および技術を身につける。 
テキスト 特に用いない。 
参考文献 授業内で適宜紹介する。 
成績評価方法 演習・実習への取り組み状況30%、授業で扱った支援方法の修得状況50%、および最終レポート20%によって総合的に評価する。 
授業スケジュール(展開計画)
内容
1導入:グループを活用した臨床心理学的支援とは
2講義:心理教育の理論と方法
3演習:心理教育における情報提供
4問題解決型グループワークのDVD視聴
5実習:問題解決型グループワーク(1)グループにおける関係作り
6実習:問題解決型グループワーク(2)グループの構造と進め方
7実習:問題解決型グループワーク(3)ロールプレイ
8実習:問題解決型グループワーク(4)ロールプレイ
9実習:問題解決型グループワーク(5)ロールプレイ
10実習:問題解決型グループワーク(6)ロールプレイ
11講義:家族療法の発展とリフレクティング
12演習:リフレクティングを活用した家族面接
13講義:ソーシャルスキルトレーニング(1)理論と方法
14講義:ソーシャルスキルトレーニング(2)ロールプレイ
15まとめ:心理臨床におけるグループによる支援の意義
授業のキーワード 実務経験のある教員による授業、アクティブ・ラーニング、ディスカッション、グループ学習、ロールプレイ 
受講補足(履修制限等) 臨床心理学プログラムの学生に限る。 
遠隔授業形態(ライブ配信/オンデマンド) 原則として対面形式で実施する。 
その他  
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.