タイトル「2021年度 修士課程シラバス」、フォルダ「2021年度 教育学研究科(修士課程)シラバス-教育AI研究プログラム
シラバスの詳細は以下となります。
ナンバリングは科目コードとは異なります。ご注意ください。
ナンバリングとは
科目コード   16232090 
科目名   環境システム系先導的教育応用実践論(地球科学)  
担当教員   土橋 一仁  
対象学年   1年   クラス   01  
講義室     開講学期   秋学期  
曜日・時限   月5   単位区分   選必  
授業形態   演習   単位数  
受講対象  教育支援協働実践開発専攻教育AI研究プログラム展開(教育・実践) 
備考   
ナンバリング   2S1M12 
ねらいと目標 宇宙と地球の構造・特徴に関する知識を学び、天体観測等の実習を通して、宇宙と地球の関わりについて理解を深める。 
内容 講義、演習、及び天体観測等の実習を行う。 
テキスト その都度プリントを配布する。 
参考文献 その都度指定する。 
成績評価方法 受講中の取り組みとレポートによる。 
授業スケジュール(展開計画)
内容
1ガイダンス
2宇宙の大構造
3銀河と銀河系(1)
4銀河と銀河系(2)
5太陽系(1)
6太陽系(2)
7太陽(1)
8太陽(2)
9地球(1)
10地球(2)
11天体観測(1)
12天体観測(2)
13野外演習(1)
14野外演習(2)
15まとめと復習
授業のキーワード 宇宙、銀河系、太陽系、地球 
受講補足(履修制限等) 初回授業時には、WebClassの連絡事項を確認すること。 
遠隔授業形態(ライブ配信/オンデマンド) 基本的に対面式で行う(自然科学研究棟1号館3階 N-314)が、必要に応じて遠隔授業(TeamsまたはZoomによるライブ授業)を併用する。 
その他 天体観測や野外演習は、正規の授業時間外に行う。受講生の都合を聞いて、日程を打ち合わせる。 
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.