タイトル「2021年度 修士課程シラバス」、フォルダ「2021年度 教育学研究科(修士課程)シラバス-教育AI研究プログラム
シラバスの詳細は以下となります。
ナンバリングは科目コードとは異なります。ご注意ください。
ナンバリングとは
科目コード   16232070 
科目名   身体系先導的教育応用実践論(生理)  
担当教員   佐藤 耕平  
対象学年   1年   クラス   01  
講義室     開講学期   秋学期  
曜日・時限   月5   単位区分   選必  
授業形態   演習   単位数  
受講対象  教育支援協働実践開発専攻教育AI研究プログラム展開(教育・実践) 
備考   
ナンバリング   2S1M12 
ねらいと目標 より良い自然科学系の修士論文作成に向けた、論文作成のポイント、注意点などをレクチャーする。 
内容 Manuscript peer review: A helphul checklist for student and novice refrees. Seals and Tanaka, Advance in physiology education: 23, 52-59, 2000. という大学院生および若手レビューワーのための英文論文を読み進め、論文作成のポイント、コツ、視点をレクチャーしする。 
テキスト Manuscript peer review: A helphul checklist for student and novice refrees. Seals and Tanaka, Advance in physiology education: 23, 52-59, 2000. 
参考文献 Manuscript peer review: A helphul checklist for student and novice refrees. Seals and Tanaka, Advance in physiology education: 23, 52-59, 2000. 
成績評価方法 平常点50点(事前の論文の要約・レジュメ作成):最終レポート50点で総合的に評価する。 
授業スケジュール(展開計画)
内容
1ガイダンス:授業の進め方に関して
2Manuscript peer review: A helphul checklist for student and novice refrees. Seals and Tanaka, Advance in physiology education: 23, 52-59, 2000.を読み、「論文タイトル」作成のポイント、「Abstract」の書き方をレクチャーする。
3Manuscript peer review: A helphul checklist for student and novice refrees. Seals and Tanaka, Advance in physiology education: 23, 52-59, 2000.を読み、「Introduction」作成のポイントをレクチャーする。
4Manuscript peer review: A helphul checklist for student and novice refrees. Seals and Tanaka, Advance in physiology education: 23, 52-59, 2000.を読み、「Methods」作成のポイントをレクチャーする.
5Manuscript peer review: A helphul checklist for student and novice refrees. Seals and Tanaka, Advance in physiology education: 23, 52-59, 2000.を読み、適格な統計手法について理解する。
6Manuscript peer review: A helphul checklist for student and novice refrees. Seals and Tanaka, Advance in physiology education: 23, 52-59, 2000.を読み、「Results」作成のポイントをレクチャーする.
7Manuscript peer review: A helphul checklist for student and novice refrees. Seals and Tanaka, Advance in physiology education: 23, 52-59, 2000.を読み、「Discussion」作成のポイントをレクチャーする.
8Manuscript peer review: A helphul checklist for student and novice refrees. Seals and Tanaka, Advance in physiology education: 23, 52-59, 2000.をまとめレジメを作成する。
9Manuscript peer review: A helphul checklist for student and novice refrees. Seals and Tanaka, Advance in physiology education: 23, 52-59, 2000.の要点を取りまとめる。
10海外文献抄読1 呼吸循環系 自分の研究テーマと近い、海外論文を抄読会形式で発表・紹介する。
11海外文献抄読2 代謝系 自分の研究テーマと近い、海外論文を抄読会形式で発表・紹介する。
12海外文献抄読3 筋神経系 自分の研究テーマと近い、海外論文を抄読会形式で発表・紹介する。
13海外文献抄読4 分子生物学系 自分の研究テーマと近い、海外論文を抄読会形式で発表・紹介する。
14海外文献抄読5 運動疫学系 自分の研究テーマと近い、海外論文を抄読会形式で発表・紹介する。
15まとめ レポート提出「より良い自然科学系研究論文作成を書くために」をまとめ,チェックリストを作成する
授業のキーワード 生理学、実験研究、論文作成,ICT活用 
受講補足(履修制限等)  
遠隔授業形態(ライブ配信/オンデマンド) 基本的には,対面型の講義を実施するが,オンラインを用いた遠隔授業を実施する可能性もある。 
その他  
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.