タイトル「2021年度 修士課程シラバス」、フォルダ「2021年度 教育学研究科(修士課程)シラバス-次世代日本型教育システム研究開発専攻
シラバスの詳細は以下となります。
ナンバリングは科目コードとは異なります。ご注意ください。
ナンバリングとは
科目コード   16130200 
科目名   異文化間交流(文化概念)  
担当教員   小西 公大  
対象学年   1年   クラス   01  
講義室     開講学期   秋学期  
曜日・時限   月6   単位区分   選択  
授業形態   演習   単位数  
受講対象  次世代日本型教育システム研究開発専攻 展開(次世代日本型) 
備考   
ナンバリング   2S1M02 
ねらいと目標 本講義では、「文化」概念の歴史的構築過程及び現代的意味を問い直しながら、他者を理解することや相互行為の中で形成されていく間主体的な関係様式について、具体的な事例とともに学ぶ。「異文化」を本質主義的に捉えるのではなく、常に動態的で多声的に形成される「文化」の柔軟なあり方を捉えるための視点を養う。学術領域を横断しながら文献や映像資料に当たり、ディスカッションを取り入れた能動的な授業形態をとる。 
内容 文化人類学がその歴史的過程の中で構築してきた「文化」や「社会」概念を通時的に紐解きながら脱構築し、その実体性にとらわれることのないイマージュとしての認識世界を捉え直す視点を身に着けることを目標とします。 
テキスト 適宜指示します。 
参考文献 適宜指示します。 
成績評価方法 議論への参加度や出席状況および期末に課されるレポートをもとに総合的に判断します。 
授業スケジュール(展開計画)  
授業のキーワード  
受講補足(履修制限等)  
遠隔授業形態(ライブ配信/オンデマンド)  
その他  
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.