タイトル「2021年度 修士課程シラバス」、フォルダ「2021年度 教育学研究科(修士課程)シラバス-次世代日本型教育システム研究開発専攻
シラバスの詳細は以下となります。
ナンバリングは科目コードとは異なります。ご注意ください。
ナンバリングとは
科目コード   16130190 
科目名   異文化間交流(移民・難民)  
担当教員   加賀美 雅弘  
対象学年   1年   クラス   01  
講義室     開講学期   秋学期  
曜日・時限   木2   単位区分   選択  
授業形態   演習   単位数  
受講対象  次世代日本型教育システム研究開発専攻 展開(次世代日本型) 
備考   
ナンバリング   2S1M02 
ねらいと目標 現代世界における少数民族集団や移民集団などエスニック集団にかかわる諸問題を地理学的に考察し,彼らが直面する問題を地域と結びつけながら検討する. 
内容 グローバル化に伴って人の移動の激化と生活様式の均質化が進む現代世界において,多様な文化集団が相互に接触し,文化を相対視しつつ現れるコンフリクトと適応のプロセスについて検討する.特に近年,各地域でますます増加傾向にある外国人,移民,難民の流入に注目し,これによってもたらされる異文化接触と,そこに表出する課題を整理し,学校教育の関与の可能性について考察する. 
テキスト テキストは授業時に紹介する. 
参考文献 授業中に適宜指示する. 
成績評価方法 出席状況,授業中の討議の内容,レポートによって総合的に評価する. 
授業スケジュール(展開計画)
内容
1序論,ガイダンス 
2エスニック地理学の視点(1)
3エスニック地理学の視点(2)
4ヨーロッパのエスニック社会(1)
5ヨーロッパのエスニック社会(2)
6ヨーロッパのエスニック社会(3)
7世界のエスニック社会に関する文献講読(1)
8世界のエスニック社会に関する文献講読(2)
9世界のエスニック社会に関する文献講読(3) 
10世界のエスニック社会に関する文献講読(4)
11世界のエスニック社会に関する文献講読(5) 
12世界のエスニック社会に関する文献講読(6) 
13世界のエスニック社会に関する文献講読(7) 
14世界のエスニック社会に関する文献講読(8)
15まとめ
授業のキーワード  
受講補足(履修制限等) 現代社会におけるエスニック問題へのアプローチ方法について,自由な発想で取り組んでほしい.
 
遠隔授業形態(ライブ配信/オンデマンド) 対面およびライブ配信(Microsoft Teams)で行う. 
その他  
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.