タイトル「2021年度 修士課程シラバス」、フォルダ「2021年度 教育学研究科(修士課程)シラバス-次世代日本型教育システム研究開発専攻
シラバスの詳細は以下となります。
ナンバリングは科目コードとは異なります。ご注意ください。
ナンバリングとは
科目コード   16130170 
科目名   地域文化(社会人類学)  
担当教員   小西 公大  
対象学年   1年   クラス   01  
講義室     開講学期   春学期  
曜日・時限   月6   単位区分   選択  
授業形態   演習   単位数  
受講対象  次世代日本型教育システム研究開発専攻 展開(次世代日本型) 
備考   
ナンバリング   2S1M02 
ねらいと目標 他者との差異性と接合可能性との連関を理解するために、我々の日常に潜む多様なトピックを掘り下げながら「異文化理解」に対する視野を深めていきます。具体的には呪術的感性や死の問題、家族や親戚づきあいなどの親族論、結婚の問題など、社会人類学がテーマとしてきた基本的な論理を議論の題材とし、関連文献を読み進めます。普遍主義及び相対主義的議論の間に存在する溝や齟齬をいかに論理的に乗り越えるかにも焦点を当て、議論を深めます。 
内容 本講義では、文化的事象や自我、他者イメージなどを自明の「実体」として捉えるのではなく、認識の基盤を関係性に置く徹底した関係論へと視点を移行していくための基礎的な論理を学びます。そのため、具体的な事例と理論的な分析方法の間を往還しながら、関係論的な発想を定着するための議論を深めていくこととなります。履修者の積極的な参加が望まれます。 
テキスト その都度授業内で提示します。 
参考文献 その都度授業内で提示します。 
成績評価方法 議論への参加状況や出席状況などの平常点とともに、期末に課されるレポートによって総合的に判断します。 
授業スケジュール(展開計画)  
授業のキーワード 自/他の認識、関係論、社会人類学 
受講補足(履修制限等)  
遠隔授業形態(ライブ配信/オンデマンド) 対面で行うこととします。 
その他  
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.