タイトル「2021年度 修士課程シラバス」、フォルダ「2021年度 教育学研究科(修士課程)シラバス-次世代日本型教育システム研究開発専攻
シラバスの詳細は以下となります。
ナンバリングは科目コードとは異なります。ご注意ください。
ナンバリングとは
科目コード   16130120 
科目名   地域文化(日本A)  
担当教員   有澤 知乃  
対象学年   1年   クラス   01  
講義室     開講学期   秋学期  
曜日・時限   火2   単位区分   選択  
授業形態   演習   単位数  
受講対象  次世代日本型教育システム研究開発専攻 展開(次世代日本型) 
備考   
ナンバリング   2S1M02 
ねらいと目標 民族音楽学の課題と方法を学ぶ(科目名は「地域文化 日本A」ですが日本の事例に限定しません) 
内容 先行研究を参照しながら、民族音楽で扱うテーマや研究方法を学びます。演劇や舞踊など、音楽を伴う民族芸能も一部題材として扱うこともあります。授業を進める中で、実際に音楽を聴いたり映像を見たりします。色々な国や地域の音楽文化を題材として扱う予定です。音楽における音組織そのものの分析よりも主に文化的・社会的側面について議論していきますので、音楽の専門知識がなくても受講可能です。 
テキスト 特に定めません 
参考文献 授業で提示します。 
成績評価方法 平常点:文献講読・議論への参加 100% 
授業スケジュール(展開計画) 受講生の関心や進捗状況に応じてテーマを選んでいきます。

例:
音楽と身体, ことばと音楽, 音楽と社会, 音楽アイデンティティ, 宗教と音楽
無形文化遺産としての音楽, マイノリティと音楽, 音楽教育, 音楽伝承, 音楽の伝統と創造

文献講読以外に視聴覚資料(ドキュメンタリー映画等)を見て議論する場合もあります。




 
授業のキーワード 民族音楽学 音楽教育 音楽アイデンティティ 伝統と創造 音楽と社会  
受講補足(履修制限等)  
遠隔授業形態(ライブ配信/オンデマンド) Zoomを用いた双方向型の授業を予定しています。 
その他  
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.