タイトル「2021年度 修士課程シラバス」、フォルダ「2021年度 教育学研究科(修士課程)シラバス-次世代日本型教育システム研究開発専攻
シラバスの詳細は以下となります。
ナンバリングは科目コードとは異なります。ご注意ください。
ナンバリングとは
科目コード   16130090 
科目名   次世代日本型教育 理論と実践(環境B)  
担当教員   堂囿 いくみ  
対象学年   2年   クラス   01  
講義室     開講学期   春学期  
曜日・時限   月3   単位区分   選択  
授業形態   演習   単位数  
受講対象  次世代日本型教育システム研究開発専攻 展開(次世代日本型) 
備考   
ナンバリング   2S2M02 
ねらいと目標 生物多様性が生み出される進化メカニズムについて理解し、生物多様性研究の野外調査・実験について論文のレビューを行う。生物多様性保全の必要性が高まっているが、人間社会の中で現在どのように保全され、今後どのように保全されていくべきかを議論し、人間と環境の総合的な理解を深める。
 
内容 生物多様性が生み出される進化メカニズムについて基礎的な講義をおこない、科学論文(英語)を読み理解を深める。各自課題を設定し、発表を行う。 
テキスト 随時配布する 
参考文献 随時紹介する 
成績評価方法 課題レポート・発表を総合的に評価する 
授業スケジュール(展開計画) 1 オリエンテーション
2~4 生物多様性について講義
5~9 論文レビュー(発表形式)
10 課題設定
11~14 学生による発表
15 まとめ
 
授業のキーワード 生物進化・生物多様性・保全 
受講補足(履修制限等)  
遠隔授業形態(ライブ配信/オンデマンド) 授業は対面/遠隔いずれの可能性もあります。実施方法については,ポータルメッセージで連絡します。 
その他  
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.