タイトル「2021年度 教職大学院シラバス」、フォルダ「2021年度 教職大学院シラバス-教科領域指導プログラム幼児教育SP
シラバスの詳細は以下となります。
ナンバリングは科目コードとは異なります。ご注意ください。
ナンバリングとは
科目コード   23005511 
科目名   幼児教育の内容構成開発と実践  
担当教員   水﨑 誠  
対象学年   1年   クラス   01  
講義室   幼教演     開講学期   春学期  
曜日・時限   水6   単位区分   選必  
授業形態   講義・演習   単位数  
受講対象  教育実践専門職高度化専攻教科領域指導P幼児教育SP高度選択科目 
備考   
ナンバリング   3G1T24 
到達目標 〈学卒院生〉 
『幼稚園教育要領』の内容を深く理解したうえで,具体的な保育内容を構成開発し,実践に生かすことができるようになる。

〈現職院生〉 
『幼稚園教育要領』の内容を深く理解し,また自らのこれまでの実践に基づきながら,具体的な保育内容を構成開発し,実践に生かすことができるようになる。 
授業の概要 『幼稚園教育要領』について,変遷も含めて深く理解する。その際,『小学校学習指導要領』とのかかわりについても触れながら,保育内容を理解する。また,5領域の中で領域「表現」を具体例として取り上げ,実践に生かす具体的内容・方法について学ぶ。 
授業計画(授業形態) 第1回:本授業科目の概要説明,受講生の関心および基礎的知識の確認
第2回:『幼稚園教育要領』と保育内容①(『保育要領』昭和23年の検討)
第3回:『幼稚園教育要領』と保育内容②(『幼稚園教育要領』昭和31年,昭和39年の検討)
第4回:『幼稚園教育要領』と保育内容③(『幼稚園教育要領』平成元年,平成10年の検討)
第5回:『幼稚園教育要領』と保育内容④(『幼稚園教育要領』平成20年,平成30年の検討)
第6回:『幼稚園教育要領』と保育内容⑤(『小学校学習指導要領』との関連検討)
第7回:実践研究①保育映像を見て考え,議論する
第8回:実践研究②保育映像を見て考え,議論する
第9回:実践研究③保育事例を読みレポートにまとめ,発表・議論する
第10回:実践研究④保育事例を読みレポートにまとめ,発表・議論する
第11回:保育実践の具体化①指導案研究-先行事例の検討-
第12回:保育実践の具体化②指導案作成・実践-3歳児の模擬保育-
第13回:保育実践の具体化③指導案作成・実践-4歳児の模擬保育-
第14回:保育実践の具体化④指導案作成・実践-5歳児の模擬保育-
第15回:授業内容の振り返り・整理とまとめ  
テキスト なし(プリント配布) 
参考文献 無藤隆(2009)『幼児教育の原則-保育内容を徹底的に考える-』ミネルヴァ書房.
文部科学省(2017)『幼稚園教育要領』 
学生に対する評価(評価の重点) 授業への参加度(30%),レポート(30%),模擬保育への取り組み(40%) 
履修制限等  
授業のテーマ  
遠隔授業形態(ライブ配信/オンデマンド) 対面 
その他  
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.