タイトル「2021年度 教職大学院シラバス」、フォルダ「2021年度 教職大学院シラバス-教科領域指導プログラム情報教育SP
シラバスの詳細は以下となります。
ナンバリングは科目コードとは異なります。ご注意ください。
ナンバリングとは
科目コード   23005210 
科目名   教科横断型情報教育とICT活用の授業の指導と評価  
担当教員   北澤 武,和田 正人,今井 慎一  
対象学年   1年   クラス   01  
講義室   情報演習室   開講学期   春学期  
曜日・時限   木7   単位区分   必修,選択  
授業形態   講義・演習   単位数  
受講対象  教育実践専門職高度化専攻教科領域指導P技術教育SPプログラム科目、教育実践専門職高度化専攻教科領域指導P数学教育SPプログラム科目、教育実践専門職高度化専攻教科領域指導P理科教育SPプログラム科目、教育実践専門職高度化専攻教科領域指導P養護教育SPプログラム科目、教育実践専門職高度化専攻教科領域指導P音楽教育SPプログラム科目、教育実践専門職高度化専攻教科領域指導P書道教育SPプログラム科目、教育実践専門職高度化専攻学校組織マネジメントプログラムプログラム科目、教育実践専門職高度化専攻教科領域指導P社会科教育SPプログラム科目、教育実践専門職高度化専攻教科領域指導P英語教育SPプログラム科目、教育実践専門職高度化専攻教育PJP国際理解・多文化共生SPプログラム科目、教育実践専門職高度化専攻教科領域指導P情報教育SPプログラム科目、教育実践専門職高度化専攻教科領域指導P国語教育SPプログラム科目、教育実践専門職高度化専攻教科領域指導P家庭科教育SPプログラム科目、教育実践専門職高度化専攻特別支援教育高度化プログラムプログラム科目、教育実践専門職高度化専攻教科領域指導P幼児教育SPプログラム科目、教育実践専門職高度化専攻教科領域指導P美術・工芸SPプログラム科目、教育実践専門職高度化専攻教育プロジェクトP学校教育課題SPプログラム科目、教育実践専門職高度化専攻教育プロジェクトP環境教育SPプログラム科目、教育実践専門職高度化専攻総合教育実践プログラムプログラム科目、教育実践専門職高度化専攻教科領域指導P保健体育教育SPプログラム科目 
備考  授業科目正式名称:教科横断型情報教育とICT活用の授業の指導と評価 
ナンバリング   3F1T14 
到達目標 <学卒院生>
ICTを活用した教育の評価や測定を行うための方法を理解し,基本的な統計的手法を用いて,得られた結果から考察の手立てを習得する.
<現職院生>
ICTを活用した教育の教育評価や測定を行うための方法を理解し,基本的な統計的手法を用いて,得られた結果から実践に影響を与える考察の手立てを習得する. 
授業の概要 研究目的や授業のめあてを達成するための授業と評価のデザインを検討する.その際,どのようなデータを収集し,分析するか検討する.収集した実験データや調査データなどを,研究目的に応じた統計的手法を決定する.統計ソフトを用いながら分析を行い,結果について議論を行う.得られた結果を論文形式にまとめる. 
授業計画(授業形態)
内容
1オリエンテーション,統計の概説,研究目的とICTを活用した授業評価の実験デザイン(講義と演習)
2質問紙調査法と検定の意義と役割,尺度について(講義と演習)
3質問紙の作成(量的・質的)(演習)
4質問紙の実施と分析(質的)(演習)
5基本統計量,母集団,標本,正規分布,パラメトリック検定とノンパラメトリック検定(講義と演習)
6t検定(母平均の検定・対応無し・対応あり)・効果量(講義)
7t検定(母平均の検定・対応無し・対応あり)の実施とレポート化(演習)
8散布図,相関分析(ピアソンの積率相関係数の有意差検定),相関分析(スピアマンの順位相関係数,ケンドールの順位相関係数)・効果量(講義)
9相関分析の実施とレポート化(演習)
10単回帰分析,重回帰分析・効果量(講義)
11単回帰分析,重回帰分析の実施とレポート課(演習)
12一元配置の分散分析・多重比較・効果量(講義)
13二項検定(母比率)(講義と演習)U検定・符号検定(講義と演習)
14カイ二乗検定(適合度・独立性・比率の差)とフィッシャーの性格確率検定(独立性・比率の差),残差分析(講義と演習)
15まとめ(発表)
テキスト 適宜,提示する. 
参考文献 森敏昭, 吉田寿夫(1990)心理学のためのデータ解析テクニカルブック,北大路書房.
山内光哉(2010)心理・教育のための統計法(第3版),サイエンス社.
鎌原雅彦, 大野木裕明, 宮下一博, 中沢潤(1998)心理学マニュアル 質問紙法,北大路書房. 
学生に対する評価(評価の重点) 授業参加度,レポート課題,課題発表などを総合的に評価する. 
履修制限等  
授業のテーマ ICT活用,授業デザイン,教育評価,統計学,質問紙調査 
遠隔授業形態(ライブ配信/オンデマンド) ライブ配信とオンデマンドの併用 
その他  
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.