タイトル「2021年度 特別専攻科シラバス」、フォルダ「2021年度 特別専攻科シラバス-特別支援教育特別専攻科(専修免コース)
シラバスの詳細は以下となります。
ナンバリングは科目コードとは異なります。ご注意ください。
ナンバリングとは
科目コード   30001350 
科目名   特別支援教育アセスメント研究A  
担当教員   小林 徹  
対象学年   1年   クラス   01  
講義室     開講学期   春学期  
曜日・時限   金4   単位区分   選必  
授業形態   演習   単位数  
受講対象  特別支援教育専攻専修免コース選択必修 
備考  専攻科 
ナンバリング   461892 
ねらいと目標 授業のテーマは、小中学校の知的障害特別支援学級や通常の学級に在籍する児童・生徒が有する特別な教育的ニーズの把握の方法とニーズに対応した指導方略の構築である。
学習成果については、以下の3点を到達基準とする。
1.特別な教育的ニーズの把握の方法についてどの程度理解できたか。
2.ニーズに対応した個別指導計画の作成、評価についてどの程度理解できたか。
3.具体的な授業づくりについてどの程度理解できたか。
 以上の学習成果に基づき、特別支援教育の現場において適切な対応が取れる教員の養成を目指す。 
内容 中学校知的障害特別支援学級担任教諭及び特別支援教育コーディネーターとしての指導経験や市町村教育支援委員としての幼稚園・保育所等との連携の経験に基づき、研究成果も踏まえて以下の内容を講義する。
小中学校の知的障害特別支援学級や通常の学級に在籍する児童・生徒の障害の種類、障害児理解の視点と方法、特別な教育的ニーズの把握と支援については講義と映像視聴により具体的な理解を深める。後半の個別支援計画の作成、評価、授業づくりの実際については演習として、特別支援学校学習指導要領等を参考にしながら実際に計画を立案し学生相互の意見交換を行うことで多様な視点から特別な教育的ニーズについての理解を進める。
その他、毎回「授業のまとめと質問シート」を作成し、授業内容の確実な定着を図る。全授業終了後には総合的な内容を問うレポートを課す。
 
テキスト 文部科学省『特別支援学校学習指導要領解説 各教科等編(小学部・中学部)』開隆堂出版,2018
文部科学省『特別支援学校教育要領・学習指導要領解説 自立活動編(幼稚部・小学部・中学部)』開隆堂出版,2018
小林徹・栗山宣夫編著『ライフステージを見通した障害児保育と特別支援教育』みらい,2020 
参考文献 授業内で指示する。 
成績評価方法 平常点 毎回提出する「授業のまとめと質問シート」(30%)、学習指導案等の提出物(20%)
最終レポート(50%) 
授業スケジュール(展開計画)
内容
1特別支援教育アセスメント研究とは(ガイダンス含む)【事前】当日の内容をテキストで確認する。【事後】授業を踏まえてまとめと質問シートを作成する。
2特別な教育的ニーズとは【事前】当日の内容をテキストで確認する。【事後】授業を踏まえてまとめと質問シートを作成する。
3障害児の学びの場-通常の学級、通級による指導と特別支援学級-【事前】当日の内容をテキストで確認する。【事後】授業を踏まえてまとめと質問シートを作成する。
4発達障害児の理解と支援①発達理論の基礎概念と障害との関連について【事前】当日の内容をテキストで確認する。【事後】授業を踏まえてまとめと質問シートを作成する。
5発達障害児の理解と支援②障害の基礎概念と発見から支援の流れについて【事前】当日の内容をテキストで確認する。【事後】授業を踏まえてまとめと質問シートを作成する。
6知的障害児の理解と支援【事前】当日の内容をテキストで確認する。【事後】授業を踏まえてまとめと質問シートを作成する。
7自閉スペクトラム症児の理解と支援【事前】当日の内容をテキストで確認する。【事後】授業を踏まえてまとめと質問シートを作成する。
8その他の障害(視覚・聴覚・肢体不自由・言語・情緒障害等)児の理解と支援【事前】当日の内容をテキストで確認する。【事後】授業を踏まえてまとめと質問シートを作成する。
9他機関との連携について-特別支援教育コーディネーターの業務-【事前】当日の内容をテキストで確認する。【事後】授業を踏まえてまとめと質問シートを作成する。
10個別の指導計画①特別な教育的ニーズの把握と個別の指導計画との関連【事前】当日の内容をテキストで確認する。【事後】授業を踏まえてまとめと質問シートを作成する。
11個別の指導計画②個別の指導計画の活用と指導方法の工夫【事前】当日の内容をテキストで確認する。【事後】授業を踏まえてまとめと質問シートを作成する。
12授業づくりの実際①国語【事前】当日の内容をテキストで確認する。【事後】授業を踏まえてまとめと質問シートを作成する。
13授業づくりの実際②算数・数学【事前】当日の内容をテキストで確認する。【事後】授業を踏まえてまとめと質問シートを作成する。
14授業づくりの実際③生活単元学習等【事前】当日の内容をテキストで確認する。【事後】授業を踏まえてまとめと質問シートを作成する。
15まとめ・これからの特別支援教育【事前】当日の内容をテキストで確認する。【事後】授業を踏まえてまとめと質問シートを作成する。
授業時間外における学習方法 推薦する書籍や映像作品等にできるだけ目を通すこと。
授業終了時に示す課題についてのレポートを提出すること。 
授業のキーワード 特別な教育的ニーズ、特別支援学級、授業づくり 
受講補足(履修制限等) 特になし。 
学生へのメッセージ 中学校特別支援学級担任としての経験にもとづいた授業をします。多くを吸収してほしいと願います。 
実務経験のある教員による科目 〇 
授業実施方法(対面形式/遠隔形式) 対面形式を予定しています。 
その他 特になし。 
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.