タイトル「2021年度 特別専攻科シラバス」、フォルダ「2021年度 特別専攻科シラバス-特別支援教育特別専攻科(専修免コース)
シラバスの詳細は以下となります。
ナンバリングは科目コードとは異なります。ご注意ください。
ナンバリングとは
科目コード   30001300 
科目名   特別支援教育システム研究B  
担当教員   原 智彦  
対象学年   1年   クラス   01  
講義室     開講学期   秋学期  
曜日・時限   木5   単位区分   必修  
授業形態   演習   単位数  
受講対象  特別支援教育専攻専修免コース必修科目 
備考  専攻科 
ナンバリング   461892 
ねらいと目標 特別支援学校における個別の教育支援計画の一部である個別移行支援計画の機能と役割について、歴史的な経過も含めて理解し、作成及び活用できる方策を学ぶ。特に、知的障害教育における進路指導及び就労支援を中心に、学校から社会、学齢期から成人期への移行支援のあり方について、具体的な支援事例を参考に理解を深める。 
内容 特殊教育から特別支援教育への転換、東京都における進路指導の変遷、地域の実情に応じた特別支援学校の授業の工夫、成人期の社会参加、特例子会社制度と福祉サービス利用による就労支援、関係機関との連携による就労・生活支援の一体化、障害のある人の生涯学習 
テキスト  
参考文献 「これからの特別支援教育の進路指導-共生社会に向けたネットワークづくりー」監修:宮﨑英憲 編著:知的障害教育研究会 ジアース教育新社 
成績評価方法 授業中に学んだことを中心に小レポート3回(60%)最終レポート(40%)で評価を行う。 
授業スケジュール(展開計画)
内容
1特別支援教育制度への転換
2特別支援教育の現状
3特別支援学校における進路指導・キャリア教育
4高等学校における特別支援教育の取り組み
5特別支援学校と高等学校の連携
6東京都における特別支援学校高等部進路指導担当のネットワーク
7キャリア教育と進路指導
8特別支援学校における移行支援
9地域の実情に応じた特別支援学校の授業の工夫
10特例子会社における雇用管理と合理的配慮
11就労支援機関における就労定着支援
12就労支援機関における生活支援機関との連携
13個別の教育支援計画とサービス等利用計画(学齢期からの社会参加)
14障害のある人の社会参加
15成人期の就労支援と生活支援
授業時間外における学習方法 様々な法律や制度のもとに、障害のある人への特別支援教育及び就労生活支援が成り立っているので、それらについて関心を持ち自ら調べてみてほしい。 
授業のキーワード 特別支援教育、知的障害、キャリア教育、進路指導、移行支援、個別の教育支援計画、サービス等利用計画、関係機関によるネットワーク 
受講補足(履修制限等)  
学生へのメッセージ 参考資料及び動画資料等を基に、支援及び指導のあり方について、意見交換をしながら検討できる授業を目指していますので、質問を含め積極的な授業参加を期待しています。 
実務経験のある教員による科目 〇 
授業実施方法(対面形式/遠隔形式) 対面形式 
その他  
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.