タイトル「2021年度 特別専攻科シラバス」、フォルダ「2021年度 特別専攻科シラバス-特別支援教育特別専攻科(専修免コース)
シラバスの詳細は以下となります。
ナンバリングは科目コードとは異なります。ご注意ください。
ナンバリングとは
科目コード   30001290 
科目名   特別支援教育システム研究A  
担当教員   加瀬 進  
対象学年   1年   クラス   01  
講義室     開講学期   春学期  
曜日・時限   火4   単位区分   必修  
授業形態   演習   単位数  
受講対象  特別支援教育専攻専修免コース必修科目 
備考  専攻科 
ナンバリング   461892 
ねらいと目標 『教育課程コアカリキュラム』に明示されているように、「障害はないが、特別な教育的ニーズのある幼児、児童及び生徒の学習上又は生活上の困難とその対応を理解する」ことが求められている。本演習ではこの中でも「行動」の背景にある児童虐待に焦点をあてる。 
内容 児童生徒の「行動」の背景にある児童虐待について、展開計画に記した内容に関わる論文の講読を行う。 
テキスト 各回の内容に相当する論文を用いる。 
参考文献 適宜、紹介する。 
成績評価方法 発表50%+期末レポート50% 
授業スケジュール(展開計画) オリエンテーション
1.要支援児童、要保護児童、社会的養護の児童の現状
2.通報、調査、支援の流れと課題
3.一時保護と代替養育となった児童をめぐって
4.子どもたちが抱えた主要な問題
5.二次障害について
6.喪失について
7.支援の原則について
8.要保護児童対策地域協議会 について
9.子どもが過ごす学校・教員の重要性と課題①
10. 子どもが過ごす学校・教員の重要性と課題②
11. 子どもが過ごす学校・教員の重要性と課題③
12. 子どもが過ごす学校・教員の重要性と課題④
13. 世代間連鎖の防止
まとめ
 
授業時間外における学習方法 紹介した論文、参考文献を読むこと。 
授業のキーワード 特別な教育的ニーズ 児童虐待 協働 
受講補足(履修制限等) 特に設けない 
学生へのメッセージ  
実務経験のある教員による科目  
授業実施方法(対面形式/遠隔形式)  
その他  
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.