タイトル「2021年度 特別専攻科シラバス」、フォルダ「2021年度 特別専攻科シラバス-特別支援教育特別専攻科(専修免コース)
シラバスの詳細は以下となります。
ナンバリングは科目コードとは異なります。ご注意ください。
ナンバリングとは
科目コード   30001260 
科目名   障害児指導法研究B  
担当教員   小林 巌  
対象学年   1年   クラス   01  
講義室     開講学期   秋学期  
曜日・時限   水2   単位区分   必修  
授業形態   演習   単位数  
受講対象  特別支援教育専攻専修免コース必修科目 
備考  専攻科 
ナンバリング   461892 
ねらいと目標 視覚障害児を対象とした教育は、国内の障害児教育の中でも長い歴史のある分野である。本授業では、教育的評価や教育的支援の方法を中心に視覚障害教育の分野で蓄積されてきた内容を学び、理解を深めることを目的とする。 
内容 視覚障害教育に関する理解を深めるため、視聴覚教材や実際に教育現場で用いられている教材等を活用し講義を行う。 
テキスト 配布資料を用いる。 
参考文献 ・氏間和仁(2013)見えにくい子どもへのサポートQ&A. 読書工房.
・芝田裕一(2015)視覚障害児・者の理解と支援. 北大路書房.
・香川邦生編著(2016)五訂版 視覚障害教育に携わる方のために. 慶應義塾大学出版会.
・全国盲学校長会編著(2018)新訂版 視覚障害教育入門Q&A. ジアース教育新社.
・猪平眞理編著(2018)視覚に障害のある乳幼児の育ちを支える. 慶應義塾大学出版会.
・青柳まゆみ他編著(2020)新・視覚障害教育入門. ジアース教育新社. 
成績評価方法 授業への参加および取り組み状況(50%)、最終レポート(50%)によって評価する。出席が2/3に満たない場合は単位を認めない。 
授業スケジュール(展開計画)
内容
1ガイダンス 授業で取り上げる内容と授業の進め方の説明
2視覚障害とは
3視覚障害に関わる教育制度
4盲児の教育と教育的支援(1):定義、心理・行動特性
5盲児の教育と教育的支援(2):支援方法の概論
6盲児の教育と教育的支援(3):点字等
7盲児の教育と教育的支援(4):歩行等
8盲児の教育と教育的支援(5):その他の支援方法
9弱視の教育と教育的支援(1):定義、心理・行動特性
10弱視の教育と教育的支援(2):弱視の疑似体験
11弱視の教育と教育的支援(3):定義、心理・行動特性
12弱視の教育と教育的支援(4):支援方法(外的条件整備)
13弱視の教育と教育的支援(5):支援方法(内的条件整備)
14重複障害・学習障害等における視覚的困難と教育的支援
15まとめ
授業時間外における学習方法 事前に各回の授業内容を周知するので、資料等を確認し予習を行うこと。また、講義中に紹介する参考文献等を図書館などで確認し、講義内容をより深く理解すること。 
授業のキーワード 視覚機能、視覚障害 
受講補足(履修制限等)  
学生へのメッセージ  
実務経験のある教員による科目  
授業実施方法(対面形式/遠隔形式)  
その他  
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.