タイトル「2021年度 特別専攻科シラバス」、フォルダ「2021年度 特別専攻科シラバス-特別支援教育特別専攻科(一種免コース)
シラバスの詳細は以下となります。
ナンバリングは科目コードとは異なります。ご注意ください。
ナンバリングとは
科目コード   30001080 
科目名   聴覚言語障害教育学A  
担当教員   大鹿 綾  
対象学年   1年   クラス   01  
講義室     開講学期   春学期  
曜日・時限   水2   単位区分   選択  
授業形態   一般講義   単位数  
受講対象  特別支援教育専攻一種免コース選択科目 
備考  専攻科 
ナンバリング   451881 
ねらいと目標 ことばやきこえに困難のある子どもを支援するために必要な教育的知識を身に付けてほしい。彼らをサポートする場や方法は特別支援教育制度下で多様化している。それぞれの特徴を捉え、よりよい学習環境を提供できるよう、保護者支援についても学んでほしい。 
内容 ことばやきこえに困難のある子どもを理解するため、言語やコミュニケーションの基礎について説明する。彼らを支援するための、通常の学級での支援、通級指導教室の活用、特別支援学級や特別支援教室、特別支援学校、また支援員や学内外の医療、福祉との連携など様々な選択肢について特徴を説明するので、学校見学等で学んだことと結びつけながら身に付けてほしい。その中でどのようなことを支援していくのか、保護者支援についても学習する。
毎回の小レポート、中間レポート、期末試験を行う。 
テキスト 特に指定しない 
参考文献 授業内で適時紹介する 
成績評価方法 授業への参加状況、小レポート、中間レポート、期末試験等から総合的に評価する 
授業スケジュール(展開計画)
内容
1オリエンテーション
2特別支援教育制度の仕組み
3言語発達1
4言語発達2
5言語障害とアセスメント
6言語障害と支援1
7言語障害と支援2
8聴覚障害とアセスメント
9聴覚障害と支援1
10聴覚障害と支援2
11通級指導教室での指導
12特別支援学級での指導
13特別支援学校での指導
14特別支援教室構想・支援員等
15まとめ
授業時間外における学習方法 授業での配布資料で復習し、授業中に紹介した文献を読んで学習すること。 
授業のキーワード 言語障害 聴覚障害 言語発達 通級指導教室 特別支援学級 特別支援学校  
受講補足(履修制限等)  
学生へのメッセージ 言語は人と人とのコミュニケーションにおいても、学習においても非常に重要なものでです。そこに何らかの苦手さを持つ子どもたちを理解し、支援できる人材を目指して、基礎的な事項をしっかりと押さえてほしい。その上で各自積極的に臨床的経験もしてほしいと思います。 
実務経験のある教員による科目  
授業実施方法(対面形式/遠隔形式) 対面形式で実施予定 
その他  
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.