タイトル「2021年度 特別専攻科シラバス」、フォルダ「2021年度 特別専攻科シラバス-特別支援教育特別専攻科(一種免コース)
シラバスの詳細は以下となります。
ナンバリングは科目コードとは異なります。ご注意ください。
ナンバリングとは
科目コード   30001050 
科目名   知的障害心理・生理・病理B  
担当教員   加藤 慎吾  
対象学年   1年   クラス   01  
講義室     開講学期   秋学期  
曜日・時限   木2   単位区分   選必  
授業形態   一般講義   単位数  
受講対象  特別支援教育専攻一種免コース選択必修 
備考  専攻科 
ナンバリング   451881 
ねらいと目標 知的障害のある児童生徒における行動上の課題を心理・生理・病理学的観点から理解する。さらに、心理学的アプローチの一つである応用行動分析学に基づいた行動上の課題に対する指導技法について理解する。 
内容 行動上の課題に関する心理・生理・病理学的理解と応用行動分析学の基礎的理解を促すための講義を行う。さらに、講義で学んだ基本的な行動の原理を知的障害のある児童生徒への教育実践場面へ適応するための演習を行う。 
テキスト テキストは指定しない。適宜レジュメを配布する。 
参考文献 「はじめての応用行動分析」 P.A.アルバート/A.C.トルートマン著 佐久間徹・谷晋二訳 ニ弊社  
成績評価方法 数回の小レポートと期末レポートを総合的に評価する 
授業スケジュール(展開計画)
内容
1オリエンテーション
2行動の基礎知識
3行動の原理
4行動の機能
5行動の機能アセスメント
6指導技法:プロンプト
7指導技法:シェイピング
8指導技法:課題分析
9指導技法:行動連鎖
10行動支援計画の基礎
11演習:行動の機能アセスメント
12演習:行動の機能アセスメント
13演習:行動支援計画の作成
14演習:行動支援計画の作成
15期末レポート
授業時間外における学習方法 授業で扱った内容について、参考文献や授業で紹介した文献を参照しながら理解を深めてください。 
授業のキーワード 知的障害・心理学・応用行動分析学 
受講補足(履修制限等)  
学生へのメッセージ  
実務経験のある教員による科目  
授業実施方法(対面形式/遠隔形式) 対面形式を予定しています。社会情勢等により変更がある場合にはお知らせします。 
その他  
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.