タイトル「2019年度 教育学部シラバス」、フォルダ「2019年度 教育学部シラバス-保健体育科
シラバスの詳細は以下となります。
科目名   ウェルネス概論  
担当教員   伊藤 智子  
対象学年   1年   クラス   54  
講義室   C402    開講学期   秋学期  
曜日・時限   水1   単位区分   必修  
授業形態   講義   単位数  
受講対象  教育支援課程 教育支援専攻ソーシャルワークコース健・スポ領域:必修、教育支援課程 教育支援専攻カウンセリングコース健・スポ領域:必修、教育支援課程 教育支援専攻多文化共生教育コース健・スポ領域:必修、教育支援課程 教育支援専攻情報教育コース健・スポ領域:必修、初等教育教員養成課程ものづくり技術選修健・スポ領域:必修 
備考  対象:Aもの、Eカウ/ソー/多文化/情報 
ねらいと目標 「ウェルネス」という考え方を理解し、日常生活において実践できるようにすることを狙いとする。身体活動、食生活、休養、ストレス等、ライフスタイルと健康との関係について学び、生涯を通して健全なライフスタイルを送るための知識を獲得する。 
内容 健康の要素である食生活、身体活動に焦点をあて、ライフステージごとにライフスタイルと健康との関連について解説する。自らが生涯にわたって人間らしく生きるための具体的な方法について考える。 
テキスト 適宜資料を配布する。 
参考文献 適宜授業内で紹介する。 
成績評価方法 平常点(授業態度等)40%、試験(60%) 
授業スケジュール(展開計画)
内容
1オリエンテーション 授業の進め方、受講上の留意点および評価法について
2ウェルネスについて考える
3健康と身体組成:身体組成の評価法、ボディーイメージと痩せ志向
4健康と食生活①:体づくりに必要な栄養素の働き
5健康と食生活②:自分の食事バランスを評価しよう
6健康と身体活動①:健康づくりのための身体活動基準
7健康と身体活動②:自分の身体活動を評価してみよう
8健康と体力:ライフステージ別の特徴 
9健康と喫煙および飲酒
10子供、思春期の健康について考える
11成人期、中年期の健康について考える
12女性の健康について考える
13高齢者の健康について考える
14ウェルネスライフの実践
15授業のまとめ
授業時間外における学習方法 授業を通して学んだことを自己の日常生活に取り入れる。
授業で紹介した資料や文献を読んだり、「ウェルネス」についての理解を深める。 
授業のキーワード 健康、食事、運動、身体活動、生活習慣病 
受講補足(履修制限等)  
学生へのメッセージ 健康とは何かについて自分なりに考え、自分の健康状態について客観的に把握し、生涯に渡って健康的なライフスタイルを送るきっかけになることをを期待しています。 
その他  
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.