タイトル「2019年度 教育学部シラバス」、フォルダ「2019年度 教育学部シラバス-保健体育科
シラバスの詳細は以下となります。
科目名   体育科研究Ⅱ  
担当教員   小松 恒誠  
対象学年   3年   クラス   03  
講義室   N102    開講学期   秋学期  
曜日・時限   水3   単位区分   必修,選択  
授業形態   実技/実験/実習   単位数  
受講対象  特別支援教育教員養成課程発達障害教育専攻 小免小教:体育、初等教育教員養成課程社会選修小教:体育、初等教育教員養成課程美術選修小教:体育、初等教育教員養成課程国語選修小教:体育、特別支援教育教員養成課程言語障害教育専攻 小免小教:体育、初等教育教員養成課程音楽選修小教:体育、初等教育教員養成課程ものづくり技術選修小教:体育、初等教育教員養成課程数学選修小教:体育、特別支援教育教員養成課程学習障害教育専攻 小免小教:体育、初等教育教員養成課程学校教育選修小教:体育、初等教育教員養成課程英語選修小教:体育、初等教育教員養成課程情報教育選修小教:体育、初等教育教員養成課程家庭選修小教:体育、初等教育教員養成課程学校心理選修小教:体育、初等教育教員養成課程理科選修小教:体育、初等教育教員養成課程環境教育選修小教:体育、特別支援教育教員養成課程聴覚障害教育専攻 小免小教:体育、初等教育教員養成課程国際教育選修小教:体育 
備考   
ねらいと目標 小学校の体育授業づくりの考え方及び指導法について実技を通して理解する。 
内容 小学校の体育で取り上げる運動領域全般の指導法及び留意点等について、受講者が小学生として授業体験することを通して学ぶ。 
テキスト 指定しない 
参考文献 「小学校の体育授業づくり入門」, 学文社 
成績評価方法 出席及び課題、レポートにより評価する。 
授業スケジュール(展開計画)
内容
1オリエンテーション
本講義のねらいと内容について
2「体つくり運動(遊び)」における「体ほぐしの運動(遊び)」「多様な動きをつくる運動(遊び)」
3「ボール運動(ゲーム)」における「ゴール型」(タグラグビー)
4「ボール運動(ゲーム)」における「ネット型」(ソフトバレーボール)
5「器械運動(器械・器具を使っての運動遊び)」における「マット運動(遊び)」
6「器械運動(器械・器具を使っての運動遊び)」における「跳び箱運動(遊び)」
7「表現運動(表現リズム遊び)」における「フォークダンス」「リズムダンス」
8「体つくり運動(遊び)」における「体ほぐしの運動(遊び)」「体の動きを高める運動」
9授業参観を予定(日程変更の可能性有)もしくはニュースポーツを取り上げる。
10「陸上運動(走・跳の運動(遊び))」における「跳の運動(遊び)」「走り幅跳び」または「走り高跳び」
11「陸上運動(走・跳の運動(遊び))」における「走の運動(遊び)」「短距離走・リレー」
12「ボール運動(ゲーム)」における「ゴール型」(バスケットボールまたはハンドボール)
13「ボール運動(ゲーム)」における「ベースボール型」(ソフトボール)
14「ボール運動(ゲーム)」における「ゴール型」(サッカーまたはフットサル)
15本講義のまとめ
授業時間外における学習方法 適宜、参考文献を提示します。 
授業のキーワード 楽しい体育、生涯スポーツ 
受講補足(履修制限等)  
学生へのメッセージ 小学校の体育授業づくりについて理解するための実技であることを忘れずに楽しく学び合いましょう。 
その他 授業内容は前後したり、変更になる場合があります。 
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.