タイトル「2019年度 教育学部シラバス」、フォルダ「2019年度 教育学部シラバス-技術科
シラバスの詳細は以下となります。
科目名   工業数学Ⅱ  
担当教員   関沢 正躬  
対象学年   1年   クラス   51  
講義室   S105    開講学期   秋学期  
曜日・時限   金5   単位区分   必修,選択  
授業形態   講義   単位数  
受講対象  初等教育教員養成課程ものづくり技術選修選択科目A、中等教育教員養成課程技術専攻必修科目 
備考   
ねらいと目標 実数値 2 変数関数の積分の概念と計算法を学ぶ.行列と行列式の基礎を学ぶ.基本的な微分方程式の開放を学ぶ.
 
内容 春学期の「工業数学 I」と秋学期の「工業数学 II」で科学技術のための数学のうち,微分積分学の初歩と線型代数学の初歩を講義する.このふたつの科目は科学技術のための道具としての数学の基礎を提供するものだから,双方を履修するのを受講生に求める.「工業数学 II」の初めには 2 変数関数の積分を講義する.それに続き,線型代数学の初歩を講義する.その主要部分は 1 次方程式の完全な解法および行列と行列式の算法である.また,3 次元の空間におけるベクトルに対して外積とよばれるだいじな演算についても講義する.さらに,科学技術の各場面にあらわれる簡単な微分方程式の解き方もあつかう.「工業数学 I」の場合と同様に,自己完結型の講義になるようつとめる.
 
テキスト  
参考文献  
成績評価方法 何回か(おそらく 2 回)の試験の結果により判定する.
 
授業スケジュール(展開計画) 講義の当初に長期の予定をできるだけ詳しく説明し,各回の講義のつどおりにふれ短期の予定を説明する.とくに各回の当初に当日の予定を話す.
 
授業時間外における学習方法  
授業のキーワード 関数 数列 級数 微分 積分 微分方程式 ベクトル 方程式 行列 行列式
 
受講補足(履修制限等)  
学生へのメッセージ 練習問題をたんねんに解いて,内容の理解を深めよう.
 
その他  
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.