タイトル「2019年度 教育学部シラバス」、フォルダ「2019年度 教育学部シラバス-技術科
シラバスの詳細は以下となります。
科目名   工業物理学Ⅰ  
担当教員   鈴木 彰  
対象学年   1年   クラス   51  
講義室   S301    開講学期   春学期  
曜日・時限   水3   単位区分   必修  
授業形態   講義   単位数  
受講対象  中等教育教員養成課程技術専攻必修科目、初等教育教員養成課程ものづくり技術選修必修科目 
備考   
ねらいと目標 古典力学は物理学の中で最も重要な分野であり,また全ての応用技術分野を学ぶ者にとっても最も基本的な知識である.講義を通して科学的な考え方を体系的に習得する. 
内容 力学の基本的な法則を理解し,演習を通じてその理解を深める. 
テキスト 未定 
参考文献 力学の教科書はたくさんある.自分の能力に合った本を選択することです. 
成績評価方法 レポート(40%)+ 期末試験(60%) 
授業スケジュール(展開計画) 1.はじめに
2.数学の補足(ベクトル,微分,積文,微分方程式)
3.力とは何か(力の3要素)
4.質点の速度,加速度
5.運動の3法則
6.質点の運動
  重力下での質点の運動
  摩擦力が働く質点の運動
  復元力が働く質点の運動
7.質点の運動(続き)
  調和振動子の運動
  強制振動
8.運動量と角運動量
9.仕事とエネルギー
10.質点系の運動
  釣り合い,重臣
11.慣性モーメント
12.剛体の運動
13.まとめ  
授業時間外における学習方法 講義ノートを復習・整理して自分のノートを作る.実際に手計算を行い計算結果が導出できるか確認すること!  
授業のキーワード  
受講補足(履修制限等)  
学生へのメッセージ  
その他  
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.