タイトル「2019年度 教育学部シラバス」、フォルダ「2019年度 教育学部シラバス-技術科
シラバスの詳細は以下となります。
科目名   応用情報処理Ⅲ  
担当教員   山田 朗  
対象学年   3年   クラス   01  
講義室   技演室     開講学期   春学期  
曜日・時限   月3   単位区分   選択  
授業形態   講義・演習   単位数  
受講対象  初等教育教員養成課程ものづくり技術選修選択科目B、中等教育教員養成課程技術専攻選択科目A 
備考  奇数年度のみ開講 
ねらいと目標 UNIX系OSとSQL系DBシステムの構築 
内容 LINUX系OSのシステムの基本を学ぶと同時に
Apacheの基本、
Perlの基本を学ぶ。

時間上の制約があるため、おおくの作業はレポート形式で進めざるを得ない。

 
テキスト 廃版だが、「UNIX プログラミング環境」 
参考文献 昼用部分は授業前に配布する。
 
成績評価方法 評価方法:毎週ごとの課題、作成した最終課題により
総合的に評価する。出席は取らない。
 
授業スケジュール(展開計画) 1 ガイダンス

2 学内ネットワークの理解

3 LINUX系OS 1

4 LINUX系OS 2

5 BASH 1

6 BASH 2

7 BASH 3

8 AWK 1

9 AWK 2

10 Perl 1

11 Perl 2

12 Perl 3

13 予備
14 予備
15 予備
 
授業時間外における学習方法 情報処理センターのセキュリティ強化により、自宅からの作業に支障が生じる可能性がある。このため、作業用サーバーを変則的に運用する可能性がある。 
授業のキーワード 「情報」 
受講補足(履修制限等) 個別指導となることが考えられるので、上限10名程度とする。
技術科の学生を優先する。 
学生へのメッセージ  
その他  
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.