タイトル「2019年度 教育学部シラバス」、フォルダ「2019年度 教育学部シラバス-技術科
シラバスの詳細は以下となります。
科目名   ものづくり特別演習Ⅵ  
担当教員   山田 朗  
対象学年   3年   クラス   01  
講義室   研究室     開講学期   春学期  
曜日・時限   木5   単位区分   選択  
授業形態   講義・演習   単位数  
受講対象  初等教育教員養成課程ものづくり技術選修選択科目A 
備考   
ねらいと目標 情報理論Ⅰ 
内容 ある特定の情報理論に関する書籍をとりあげ、輪講形式で学んでいく。
すなわち、学生は割り振られた英文章を精読し、これらを日本語にまとめなおし、他の学生の前で発表する。
英文和分翻訳ではなく、関連した知識をわかりやすいようにまとめる必要がある点に注意すること。

また、発表を担当する学生以外の学生も必ず当該部分を読み、議論に参加すること。 
テキスト 授業開始時に指定するが、
本年度は、C言語によるデータ構造とアルゴリズムを取り上げる予定である。 
参考文献 授業開始時に指定うする。 
成績評価方法 学生の各発表、資料、理解度を総合的に判断する。
ディスカッションに参加しない学生は減点。
必要に応じ、試験を行う場合もある。 
授業スケジュール(展開計画) 第1週:オリエンテーション、学生に対する章の割り当て
第2週:予備

第3週~14週: 輪講

第15週: まとめ  
授業時間外における学習方法 授業は90分の中で完了するものではない。
担当する英文章はもちろん、他の学生の担当する英文章も事前に精読してくること。 
授業のキーワード 情報理論  
受講補足(履修制限等) 受講制限3名:

連続した授業が必要なため、授業の一部を集中化する可能性がある。

 
学生へのメッセージ  
その他
 
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.