タイトル「2019年度 教育学部シラバス」、フォルダ「2019年度 教育学部シラバス-技術科
シラバスの詳細は以下となります。
科目名   ものづくり教育臨床  
担当教員   白戸 一範  
対象学年   2年   クラス   01  
講義室   C203    開講学期   春学期  
曜日・時限   木2   単位区分   必修  
授業形態   講義   単位数  
受講対象  中等教育教員養成課程技術専攻教科・教職(専攻SE、初等教育教員養成課程ものづくり技術選修教科・教職(専攻SE 
備考   
ねらいと目標 ものづくり活動が子どもの成長に与える影響について科学的に理解することをねらいとし、ものづくり教育に必要な知識・技能について理解することを目標とする。 
内容 ものづくり活動が子どもの成長に与える影響を様々な文献から紹介する。また、作業で使う道具・機械等の発展/
進歩について考察することを通して、ものづくり教育の観点から科学と技術の関係について学ぶ。また、小中学校での学びの実態を知ることを通して、具体的な子どもの指導を想定したものづくり教育の方法を探る。 
テキスト  
参考文献 授業中に紹介する。 
成績評価方法 平常点30%、課題レポート30%、最終レポート40%で総合的に評価する。 
授業スケジュール(展開計画) 1. 授業ガイダンス
2. 子どもの発展とものづくり(技術と教育)
3. 材料加工に関する技術の発展
4. エネルギ変換に関する技術の発展
5. 生物育成に関する技術の発展
6. 情報に関する技術の発展
7. 工作物の技術的分析①
8. 工作物の技術的分析②
9. 小中学校におけるものづくり教育の実態①
10. 小中学校におけるものづくり教育の実態②
11. 発達段階に応じた指導とものづくり
12. 学習形態に応じた指導とものづくり
13. ものづくり教育の教材設計①
14. ものづくり教育の教材設計②
15. 授業のまとめ
 
授業時間外における学習方法  
授業のキーワード  
受講補足(履修制限等) 当該選修、専攻学生の履修を原則とする。 
学生へのメッセージ  
その他  
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.