タイトル「2019年度 教育学部シラバス」、フォルダ「2019年度 教育学部シラバス-数学科
シラバスの詳細は以下となります。
科目名   算数科研究  
担当教員   髙橋 弘  
対象学年   2年   クラス   08  
講義室   S303    開講学期   秋学期  
曜日・時限   水2   単位区分   必修  
授業形態   講義   単位数  
受講対象  初等教育教員養成課程音楽選修小教:算数、初等教育教員養成課程美術選修小教:算数、初等教育教員養成課程ものづくり技術選修小教:算数 
備考  対象:A美術/もの/音楽 
ねらいと目標 小学校の算数の基本である初等整数論の基本事項を理解する。 
内容 整数の基本事項である除法の定理・ユークリッドの互除法・素数・素因数分解・合同式に焦点を当て解説する。 
テキスト 算数教育のための数学(宮地 淳一他著,培風館) 
参考文献 講義中に指示する。 
成績評価方法 試験やレポートなどで総合的に評価する。 
授業スケジュール(展開計画)
内容
1整数と折り紙
2約数・倍数
3最大公約数
4ユークリッドの互除法
5最小公倍数
61次不定方程式
7中間のまとめ
8素数の基本性質
9素因数分解の一意性
10合同式
11合同式の性質
12合同式の応用
131次合同式
14連立1次合同式
15まとめ
授業時間外における学習方法 授業中に提示した演習を各自で解き,指示があればレポートとして提出すること。 
授業のキーワード アクティブ・ラーニング 
受講補足(履修制限等) 3年生以上の再履修の学生は,クラス指定や前期・後期の指定は外される。
初回の講義の際に,クラス定員を超える受講希望者が来た場合は抽選を行う。
1年生の受講は認めない。 
学生へのメッセージ 整数論の証明を通じて,演繹的に考察する方法を身に着けてください。 
その他  
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.