タイトル「2019年度 教育学部シラバス」、フォルダ「2019年度 教育学部シラバス-学校教育
シラバスの詳細は以下となります。
科目名   生活科研究  
担当教員   伊藤 秀樹  
対象学年   3年   クラス   12  
講義室   学外施設    開講学期   春学期  
曜日・時限   集中   単位区分   必修,選択  
授業形態   講義・演習   単位数  
受講対象  特別支援教育教員養成課程発達障害教育専攻 小免小教:生活、初等教育教員養成課程理科選修小教:生活、特別支援教育教員養成課程学習障害教育専攻 小免小教:生活、初等教育教員養成課程美術選修小教:生活、初等教育教員養成課程環境教育選修小教:生活、初等教育教員養成課程英語選修小教:生活、特別支援教育教員養成課程聴覚障害教育専攻 小免小教:生活、初等教育教員養成課程国際教育選修小教:生活、初等教育教員養成課程幼児教育選修幼教、特別支援教育教員養成課程言語障害教育専攻 小免小教:生活、初等教育教員養成課程保健体育選修小教:生活、初等教育教員養成課程学校教育選修小教:生活、初等教育教員養成課程国語選修小教:生活、初等教育教員養成課程家庭選修小教:生活、初等教育教員養成課程数学選修小教:生活、初等教育教員養成課程社会選修小教:生活、初等教育教員養成課程学校心理選修小教:生活、初等教育教員養成課程音楽選修小教:生活、初等教育教員養成課程ものづくり技術選修小教:生活、初等教育教員養成課程情報教育選修小教:生活 
備考  Cコース ※2年生履修不可 
ねらいと目標 小学校での授業観察と自然・社会と関わる体験学習を通して、生活科の授業づくり・教材づくりについて学ぶ。 
内容 2泊3日の集中合宿授業(9/4~6を予定)を通して、長野県の2校の公立小学校の学校参観・児童との交流と、そば打ち・農業体験・林業体験などの体験学習を行う。また、学校参観や体験学習についての振り返りのディスカッションと、最終レポートの作成を行う。 
テキスト 使用する場合は、オリエンテーションの際に提示する。 
参考文献 文部科学省,2017,『小学校学習指導要領解説 生活編』. 
成績評価方法 諸活動への取り組み 50%、最終レポート 50%を目安として、総合的に評価する。 
授業スケジュール(展開計画) 【事前学習】大学でのオリエンテーション・生活科についての振り返り
【1日目】長野県飯田市の公立小学校での授業参観・児童たちとの交流
【2日目】そば打ち・農業体験・林業体験などの体験学習、振り返りのディスカッション
【3日目】長野県阿智村の公立小学校での授業参観・児童たちとの交流
【事後学習】「生活科の教材研究」という観点に基づく最終レポートの作成  
授業時間外における学習方法 ・「小学校学習指導要領」の生活科の内容を読んでおくこと。
・「初等生活科教育法」の授業で学んだ内容を復習しておくこと。 
授業のキーワード 生活科、小学校、低学年、授業観察、体験活動、集中、ディスカッション、アクティブ・ラーニング 
受講補足(履修制限等) ・2年生履修不可
・春学期の「生活科研究」を履修登録した学生は同じ年度の秋学期には履修登録できない。  
学生へのメッセージ ・履修上の注意事項、実施期間、場所、今後の手続きなどを記した「履修案内」を4月中旬に学務課にて配布するので、必ず受け取ること。
・事前のオリエンテーション(5/29(水)昼休み)に必ず参加すること。
・履修登録を期日までに忘れずに行うこと。
・諸連絡はポータルメッセージで行うため、こまめに確認すること。 
その他  
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.