タイトル「2018年度 教育学研究科シラバス」、フォルダ「2018年度 教育学研究科シラバス - 理科教育専攻
シラバスの詳細は以下となります。
科目名   環境自然科学教育研究法(ad)  
担当教員   佐藤 公法  
対象学年   1年   クラス   01  
講義室     開講学期   秋学期  
曜日・時限   水1   単位区分   選択,選必  
授業形態   一般講義   単位数  
受講対象  理科教育専攻地学・環境科学コース理科教育専攻開設科目、理科教育専攻化学コース理科教育専攻開設科目、理科教育専攻物理学コース自専攻教育実践研究法、理科教育専攻生物学コース理科教育専攻開設科目、理科教育専攻生物学コース自専攻教育実践研究法、理科教育専攻物理学コース理科教育専攻開設科目、理科教育専攻理科教育コース自専攻教育実践研究法、理科教育専攻理科教育コース理科教育専攻開設科目、理科教育専攻地学・環境科学コース自専攻教育実践研究法、理科教育専攻化学コース自専攻教育実践研究法 
備考   
ねらいと目標 原子力・放射線に関しての理解を深めることを目標とする。  
内容 放射線計測,放射線防護,食の安全に焦点を当て,講義と実習を行う。  
テキスト こちらで作成した原子力・放射線に関する教本(原子力イニシアティブ教本ver.3)を使用する。 
参考文献  
成績評価方法 レポートで評価する。 
授業スケジュール(展開計画) 1.ガイダンス
2.原子力・放射線概論
3.放射線の人体への影響
4.放射線安全取扱い
5.外部被ばく防護三原則
6.高レベル放射性廃棄物と地層処分
7.食品への影響
8.認証標準物質
9.土壌や汚染水の除染
10.放射線の安全利用
11.フィールドワーク
12.フィールドワーク
13.フィールドワーク
14.フィールドワーク
15.総括  
授業のキーワード  
受講補足(履修制限等)  
その他  
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.