タイトル「2018年度 教育学研究科シラバス」、フォルダ「2018年度 教育学研究科シラバス - 理科教育専攻
シラバスの詳細は以下となります。
科目名   生物系統学(aa)  
担当教員   真山 茂樹  
対象学年   1年   クラス   01  
講義室     開講学期   春学期  
曜日・時限   月6   単位区分   選択  
授業形態   一般講義   単位数  
受講対象  理科教育専攻地学・環境科学コース理科教育専攻開設科目、理科教育専攻化学コース理科教育専攻開設科目、理科教育専攻生物学コース理科教育専攻開設科目、理科教育専攻物理学コース理科教育専攻開設科目、理科教育専攻理科教育コース理科教育専攻開設科目 
備考   
ねらいと目標 水中の光合成生物である藻類の系統、分類、生態、生理を理解し、その本質を探る。 
内容 生物の進化の歴史の4/5は水中で行われてきた。そして、現在でも水中の生物の多様性は莫大な物がル。藻類は異なる生物間の共生関係によって生じた多様な生物群であるが、これらの系統、進化、生態を形態レベル、細胞レベル、遺伝子レベルから解説する。 
テキスト テキストは使用しない。必要に応じ講義中にプリントを配布する。 
参考文献 千原光雄 編著.藻類多様性の生物学.内田老鶴圃; Graham, L. E. and Wilcox L. W. Algae.;井上勲. 藻類30億年の自然史.東海大学出版会 
成績評価方法 出席状況、討議、レポートによって総合的に評価する。  
授業スケジュール(展開計画)
内容
11.オリエンテーション 
22.オルガネラと系統 I
 
33.オルガネラと系統 II
44.細胞外被と系統 I
55.細胞外被と系統 II
66.細胞外被と系統 III
77.生殖様式と系統 I
88.生殖様式と系統 II
99.生活形と系統 I
1010.生活形と系統 II
1111.生態と系統 I 
1212.生態と系統 II
1313.遺伝子と系統 I
1414.遺伝子と系統 II
1515.まとめ
授業のキーワード 藻類、原生生物、系統学、分類学 
受講補足(履修制限等)  
その他  
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.