タイトル「2018年度 教育学研究科シラバス」、フォルダ「2018年度 教育学研究科シラバス - 理科教育専攻
シラバスの詳細は以下となります。
科目名   基礎有機合成化学(a)  
担当教員   吉原 伸敏  
対象学年   1年   クラス   01  
講義室     開講学期   春学期  
曜日・時限   木7   単位区分   選択  
授業形態   一般講義   単位数  
受講対象  理科教育専攻化学コース理科教育専攻開設科目、理科教育専攻地学・環境科学コース理科教育専攻開設科目、理科教育専攻生物学コース理科教育専攻開設科目、理科教育専攻物理学コース理科教育専攻開設科目、理科教育専攻理科教育コース理科教育専攻開設科目 
備考   
ねらいと目標 安価な化合物から有用な新規有機化合物を合成することは、有機合成化学において非常に重要なことである。日本を代表する有機化学者の研究の過程で見つけた新しい反応や合成法を知り理解することは、有機合成を理解する上で重要である。 
内容 熱解離反応、脱水反応、熱分解反応、ホスホリル化反応等を通じて、有機分子の新規合成法について学ぶ。 
テキスト 有機合成反応 向山光昭著 東京化学同人  
参考文献  
成績評価方法 レポート及び出席で評価する。 
授業スケジュール(展開計画) 1.アミドの熱分解反応 2.尿素、アルドキシム等の脱水反応 3.ケトアミド類の熱分解反応 4.環状イミノ炭酸エステル類の開環重合 5.ホスホリル化反応  
授業のキーワード  
受講補足(履修制限等)  
その他  
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.