タイトル「2018年度 教育学研究科シラバス」、フォルダ「2018年度 教育学研究科シラバス - 理科教育専攻
シラバスの詳細は以下となります。
科目名   理科教育と自然科学Ⅰ(aa)  
担当教員   鎌田 正裕  
対象学年   1年   クラス   01  
講義室     開講学期   秋学期  
曜日・時限   火3   単位区分   選択  
授業形態   一般講義   単位数  
受講対象  理科教育専攻地学・環境科学コース理科教育専攻開設科目、理科教育専攻化学コース理科教育専攻開設科目、理科教育専攻生物学コース理科教育専攻開設科目、理科教育専攻物理学コース理科教育専攻開設科目、理科教育専攻理科教育コース理科教育専攻開設科目 
備考   
ねらいと目標 過去から現在に至るまでの数多くの疑似科学やオカルト科学を通して、科学的思考法の意味と理科教育の役割について考える。 
内容 本講義では、医学や教育分野における疑似科学に焦点を当てる 
テキスト 使用しない 
参考文献 授業時に紹介する 
成績評価方法 出席率・発表内容に基づく 
授業スケジュール(展開計画) 最初の2,3回は、擬似科学の特徴を講義形式で解説する。その後、履修者が調べてきたことを発表し、全員でそれについて議論するスタイルをとる。  
授業のキーワード 疑似科学、教育、科学的な考え方 
受講補足(履修制限等) 前期に「理科教育実践論演習(a)」を履修したものは、後期は「理科教育と自然科学Ⅰ(aa) 」を受講することが望ましい(「理科教育と自然科学Ⅰ(ab) 」と前期の講義内容に一部重複する部分があるため)。  
その他  
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.