タイトル「2018年度 教育学研究科シラバス」、フォルダ「2018年度 教育学研究科シラバス - 学校教育専攻
シラバスの詳細は以下となります。
科目名   国際教育演習B(b)  
担当教員   見世 千賀子  
対象学年   1年   クラス   01  
講義室     開講学期   秋学期  
曜日・時限   月2   単位区分   選択  
授業形態   一般講義   単位数  
受講対象  学校教育専攻学校教育コース学校教育専攻開設科目、学校教育専攻幼児教育コース学校教育専攻開設科目 
備考   
ねらいと目標 近年、日本および諸外国において展開されているシティズンシップ教育(市民性の教育)およびグローバル・シティズンシップの教育について、理論、政策、実践の側面から、現状と課題を理解する。
グローバル化、多文化化の進行する社会におけるシティズンシップ教育のあり方を検討する。
 
内容 シティズンシップ教育、グローバルシティズンシップの教育に関して、日本および諸外国でどのような取り組みがみられるのか、比較考察し、その特徴、課題等について、理解を深める。
 
テキスト 特に指定しない。授業の際に資料を配布する。 
参考文献 嶺井明子編著『世界のシティズンシップ教育―グローバル時代の国民/市民形成』東信堂、2007年。
国際理解教育学会編『国際理解教育ハンドブック―グローバルシティズンシップを育む』明石書店、2015年。 
成績評価方法 出席状況、授業への参加度、発表などを総合的に評価する。 
授業スケジュール(展開計画)
内容
1オリエンテーション
2シティズンシップ教育とは何か
3グローバル・シティズンシップの教育
4日本のシティズンシップ教育
5日本のグローバル・シティズンシップの教育1
6日本のグローバル・シティズンシップ教育2
7世界のシティズンシップ教育―オーストラリア
8グローバル・シティズンシップの教育―オーストラリア
9世界のシティズンシップ教育―イギリス
10世界のシティズンシップ教育―ドイツ
11受講者による発表とディスカッション
12受講者による発表とディスカッション
13受講者による発表とディスカッション
14受講者による発表とディスカッション
15授業のまとめ
授業のキーワード 市民性の教育、シティズンシップ教育、グローバルシティズンシップの教育、国際理解教育 
受講補足(履修制限等)  
その他  
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.