タイトル「2018年度 教育学研究科シラバス」、フォルダ「2018年度 教育学研究科シラバス - 学校教育専攻
シラバスの詳細は以下となります。
科目名   比較教育演習(b)  
担当教員   渋谷 英章  
対象学年   1年   クラス   01  
講義室     開講学期   春学期  
曜日・時限   水3   単位区分   選択  
授業形態   一般講義   単位数  
受講対象  学校教育専攻学校教育コース学校教育専攻開設科目、学校教育専攻幼児教育コース学校教育専攻開設科目 
備考   
ねらいと目標 1990年代から国際的ン展開されている基礎教育の普遍化(EFA)の基本的理解と現状を理解することを目標とする。 
内容 持続可能な開発目標(SDGs)の実現に向けた教育の取り組みの比較検討を行う。 
テキスト テキストは使用しないが、下記の参考資料を利用する。 
参考文献 ユネスコ『EFAグローバル・モニタリング・レポート』等の国際機関の政策文書、EFAにかかわる各国の政策文書など、主としてWeb上の資料をダウンロードする。 
成績評価方法 授業中の発表の内容と最終レポートをもとに評価する。 
授業スケジュール(展開計画)
内容
1オリエンテーション
21990年代のEFAの展開(ジョムティエン会議以降)
3ユネスコ・ドロール報告と人間開発、持続可能な開発(1)
4ユネスコ・ドロール報告と人間開発、持続可能な開発
5MDGsとダカールフレームワーク)
62000年代のEFAの展開(ダカール会議以降)(1)
72000年代のEFAの展開(ダカール会議以降)(2)
8ESDの展開
9SDGsとインチョン宣言
10諸外国におけるSDGsに向けての教育の取り組み(1) 
11諸外国におけるSDGsに向けての教育の取り組み(2)
12諸外国におけるSDGsに向けての教育の取り組み(3)
13諸外国におけるSDGsに向けての教育の取り組み(4)
14日本におけるSDGsに向けての教育の取り組み(1) 
15日本におけるSDGsに向けての教育の取り組み(2)
授業のキーワード EFA,MDGs,SDGs
 
受講補足(履修制限等) 特になし 
その他  
Copyright(C) 2013 NTT DATA KYUSHU Co.,Ltd All rights reserved.